世界樹の迷宮V 長き神話の果て

sionさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
世界樹の迷宮V 長き神話の果て
8

キャラメイクの自由度はシリーズ最高峰。

世界樹の迷宮シリーズは、舞台となる「世界樹の迷宮」を3DSの下画面に地図を描いていきながら探索するゲームです。
探索するキャラクターの職業、見た目、スキルなどは自ら作っていくのですが、今作は「見た目」の自由度が非常に高いものとなっています。
髪の色、肌の色、ボイスの他、目の色(オッドアイも可能)などもRGB値で調整することができ、5人作るだけで私は30分程時間を掛けました。それほどに今作のキャラメイクは、ものすごく楽しめる要素だと思います。また、ゲームを進行すると解禁される「二つ名」というキャラクターの肩書のような物も、自由に名づけることが出来ます。自分のキャラクターを作ることが大好きだという人は是非プレイしてみてほしいです。

また、シリーズ恒例の戦闘難易度も非常に楽しめました。強いて言うと、従来作より若干易しくなったでしょうか。世界樹の迷宮は「全滅して学ぶ」ゲームです。(雑魚敵、ボス問わず)敵を初動でどう抑えるか、この技を出させないようにするにはどうするか、等考えるときりがないですが、倒せなかった敵を倒せた時の達成感はこのシリーズの醍醐味ですね。

ただ、今作の欠点として、ストーリーの薄さが非常に目立った印象を受けました。迷宮を進んでいくほどに減っていくイベント(最終階層ではイベントは無かったです)、そしてラスボスはストーリーと関係なく突然現れた巨大な敵といった印象です。従来作と比較しても一人一人のキャラクターが立っていないような感じがしました。登場人物を自分で作っていく作品とはいえ、ストーリーの構想にもう少し力を入れてほしいかなと思いました。

キャラメイクがきっかけで本シリーズにハマった私は星8とさせていただきます。ストーリーの薄さで星一つ、スキル構成の幅の狭さで星一つ減点です。(初心者にはこれ位が丁度良いのでしょうか?)否定的な意見も述べましたが、全体的にみると非常に楽しめるゲームだと私は思っています。