神聖かまってちゃんの徹底解説まとめ

「神聖かまってちゃん」はインターネットを中心に活動をするインターネットポップロックバンドである。
バンド活動と併行してニコ生などで生放送を行う異色のバンド。liveの光景も主にニコニコ生放送などを使い生放送配信を行っており、メンバーの配信やlive配信、CD音源、live、の子の自作PVやデモ音源の投稿と多くの媒体を駆使してインターネットから次々と配信されるため片時も目が離せないバンドである。

みんな死ね

収録曲(全作詞・作曲:の子、編曲:神聖かまってちゃん)
1.ねこラジ
2.あるてぃめっとレイザー!
3.ベイビーレイニーデイリー
4.自分らしく
5.怒鳴るゆめ
6.最悪な少女の将来
7.スピード
8.男はロマンだぜ! たけだ君っ
9.神様それではひどいなり
10.僕のブルース
11.ぽろりろりんなぼくもぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃーん
12.いくつになったら
13.口ずさめる様に
「海老の世界」 (隠しトラック)

『つまんね』と同時発売されたフルアルバム。
本作はインディーズレーベルからのリリースに変更になった。
実は、アルバムの発売発表の直前に当時のワーナーミュージック・ジャパンの社長の吉田敬が急逝したことを受けて「このタイトルでは出せない」ということになった。
しかし、インディーズレーベルのスタッフの厚意によってリリースが叶ったという経緯がある。
収録曲は『つまんね』と打って変わり、バンドサウンドを重視した曲が展開される。「ねこラジ」、「あるてぃめっとレイザー!」、「自分らしく」、「スピード」等かまってちゃんのライブの定番曲が満載となっている。
こちらも、前を向いた歌詞とダークな歌詞が混在する作品となっている。

8月32日へ

収録曲(全作詞・作曲:の子、編曲:神聖かまってちゃん)
1.グロい花
2.22才の夏休み
3.夕暮れメモライザ
4.コタツから眺める世界地図
5.映画
6.僕は頑張るよっ
7.制服b少年
8.死にたい季節
9.バグったのーみそ
10.23才の夏休み
「26才の夏休み 」(隠しトラック)

前作の2枚同時発売より8か月ぶりとなるアルバムであり、その年の8/31を目標に制作されたアルバムである。
本作の発売に伴い、TBS系「カミスン!」に出演した。生放送の地上波音楽番組への初登場を果たす。
「23才の夏休み」が演奏される予定だったっが、の子は演奏や歌を無視して、なるとをTVカメラに張り付けるなど、終始奇妙な行動に徹し、司会の中居正広を困惑させるものとなった。その放送の2週間後に同番組より同曲を真面目に演奏する事となった。
楽曲には夏をテーマにしたものや、前向きに生きる曲に合わせて、「グロい花」のように完全ダウナーな曲や、「夕暮れメモライザ」といった、感傷的な気分にさせる曲も入り、タイトルのように「夏休みに続きがあれば」と感じさせる一枚となっている。

楽しいね

収録曲(全作詞・作曲:の子、編曲:神聖かまってちゃん)
1.知恵ちゃんの聖書
2.仲間を探したい
3.友達なんていらない死ね
4.コンクリートの向こう側へ
5.ベルセウスの空
6.雨宮せつな
7.2年
8.らんっ!
9.鳥みたいにあるいてこっ
10.花ちゃんはリスかっ!
「まぬけ」 (隠しトラック)

「楽しいね」はかまってちゃんの通算5枚目となるオリジナルアルバムである。
アルバムタイトルの通り、バンドを作曲を楽しむの子自身の想いが、その年のツアーやこのアルバムからも感じ取れる一枚となった。
このアルバムの発売前に、メジャー初となるシングル「知恵ちゃんの聖書」が発売されており、本アルバムの一曲目に収録されている。
また、発売に先行し2曲目に収録されている「仲間を探したい」のPVがyoutubeにて公開されていた。
その他にも、「コンクリートの向こう側へ」、「雨宮せつな」、「ベルセウスの空」のような神聖な曲が多くを占める一枚であり、その他の曲はやや前向きな歌詞が多い。
その中でも、「花ちゃんはリスかっ!」ではアップテンポで攻め立てるように歌い上げられており、の子自身の心の病みに対する考えなどが歌詞に滲んでおり、神聖かまってちゃんの名曲の一つであると言える。

英雄syndrome

収録曲(全作詞・作曲:の子、編曲:神聖かまってちゃん)
1.オルゴールの魔法
2.ズッ友
3.ロボットノ夜
4.新宿駅
5.おかえり
6.背伸び
7.彼女は太陽のエンジェル
8.ひとりぼっち
9.フロントメモリー feat.川本真琴
10.だいじょぶわないじゃん
11.砲の上のあの娘
「フロントメモリー(の子vo.ver)」 (隠しトラック)

前作『楽しいね』から1年10か月ぶりとなるオリジナルアルバム。
2014年4月より3か月連続リリースをしたシングル「フロントメモリー」「ロボットノ夜」「ズッ友」が収録されている。
三曲ともかまってちゃんを代表する曲であり、特に、フロントメモリーとズッ友はファンの間でもかなり評価の高い楽曲である。
その他にもリード曲新宿駅はPVにてメンバーのサラリーマン姿や、の子の恋人役に女優の大沢ひかるを起用するなどPVの完成度にもこだわりを見せる。
全ての楽曲において、約二年の間に磨き上げられたサウンドを感じる一枚となっている。
また、ジャケットイラストは漫画家・イラストレーターの御免なさいが担当し、その年のツアーのバンドTシャツやスマホケースなどのグッズにもイラストが起用された。

夏.インストール

収録曲(全作詞・作曲:の子、編曲:神聖かまってちゃん)
1.きっと良くなるさ
2.僕ブレード
3.そよぐ風の中で
4.リッケンバンカー
5.たんぽぽ
6.drugs,ねー子
7.ロマンス
8.天文学的なその数から

神聖かまってちゃんの初のミニアルバムとなる本作品は、かなりの力作となり、ファンの間でも1、2を争うほどの名盤となっている。
リード曲、「きっと良くなるさ」のPVでは俳優の斎藤工やBiSの元メンバー、ヒラノノゾミなど様々な役者がカメオ出演している。
さらに、2曲目の「僕ブレード」は前身バンド「びばるげばる書店」時代の楽曲「へにゃブレード」のリメイクであり、神聖かまってちゃん初のCMタイアップ曲である。
「リッケンバンカー」と「ロマンス」は2015年8月にそれぞれ自作PVとデモ音源がyoutubeに投稿され発売前よりファンを興奮させた。

ベスト盤

ベストかまってちゃん

収録曲
1.ロックンロールは鳴り止まないっ
2.ぺんてる
3.ちりとり
4.夕方のピアノ
5.美ちなる方へ
6.いかれたNEET
7.ベイビーレイニーデイリー
8.怒鳴るゆめ
9.グロい花
10.23才の夏休み
11.仲間を探したい
12.友達なんていらない死ね
13.コンクリートの向こう側へ
14.ズッ友
15.ロボットノ夜
16.自分らしく(2015年新録音ver.)

神聖かまってちゃん初のベスト盤である本作品。
初回限定盤は豪華ゲストボーカルを迎えて制作されたフィーチャリング盤CDと、「妖怪かまってちゃんネットウォッチツアー」の赤坂BLITZでの公演を収録したDVDがそれぞれ付属している。
ゲストボーカルには、「でんぱ組.inc」「榊いずみ」「上坂すみれ」「赤飯」「川本真琴」「エリオをかまってちゃん」「tofubeats」と音楽各界でいずれも有名な人物がこのアルバムの為に集まった。
本作品を引っ提げテレビ東京系プレミアMelodiX!に出演し、「ロックンロールは鳴り止まないっ」を、NHKのMUSIC JAPANに出演した際は「自分らしく」を披露した。

代表曲

夕方のピアノ

神聖かまってちゃんの初のシングルとして、表題曲とそのカラオケのみで発売された一曲。
4000枚の限定生産でありながらも多くのレコードショップの詳細発表と共に、わずか数日で予約完売となった。
リリース時にはメジャーデビューも決まっていたが、歌詞の過激さやジャケットに無数の切り傷が入り血のにじんだ、の子本人の右腕を撮影したものを採用するなどして、インディーズからのリリースとなった。
歌詞に登場する「佐藤」とは、の子の学生時代のクラスメイトでありいじめの中心人物であったという。過激で攻撃的な歌詞を美しいピアノの旋律とかき鳴らすギターで歌い上げる一曲。

ロックンロールは鳴り止まないっ

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents