【お花見】春の定番!おすすめさくらソング特集!【桜】

春の花の代表は桜。
桜が咲くと春も本番と感じます。
そこで今回はどこかで聞いたことがあるさくらソング定番曲をまとめました。

湘南乃風 / ガチ桜

2010年発売の湘南乃風のシングル。
米倉涼子主演の映画「交渉人 THE MOVIE タイムリミット高度10,000mの頭脳戦」の主題歌に起用され、耳にした人も多かった曲です。
MVは草刈麻有と田中要次が出演。バックダンサーには文化学院の生徒が参加しています。

自分を信じて突き進む中に生まれる弱い心や迷いを吹き飛ばしてくれるような、強くて優しくて温かい応援歌。
湘南乃風らしい力強いサウンドとボーカル、ラップが背中を押してくれます。

シクラメン / 舞い桜

2008年インディーズデビューした男性3人組ボーカルユニット”シクラメン”の楽曲。
2011年発売のアルバム”スルメ3”収録曲です。
MVには元さくら学院の武藤彩未が出演しています。
出会いと別れをテーマにした王道の卒業ソング。
一度聴いたら絶対に忘れない美しいメロディが非常に魅力的な1曲です。

九州男 / 桜道

2009年発売の九州男のセカンドシングル。

桜の木の下で出会う、過去、現在、未来。
壮大なテーマを昇華した世界観が名曲と言われる所以かもしれません。
6分33秒という超大作ながら引き込まれてしまう1曲です。

makie
makie
@makie

目次 - Contents