BE:FIRST(ビーファースト)の徹底解説まとめ

BE:FIRST(ビーファースト)とは、2021年11月にデビューした男性7人によるグループである。デビューシングル『Gifeted.』を発表して以来、デジタルシングルを続けて配信し、2022年5月にセカンドシングル『Bye-Good-Bye』を、2022年8月には初のアルバムも発表した。これまでの日本の音楽界の常識を覆したオーディションから生まれたグループだ。また、2022年4月から初の冠番組を持ったほか、2022年9月には『FILA JAPAN』のブランドアンバサダーにも決定した。

BE:FIRSTの概要

BE:FIRST(ビーファースト)とは、SKY-HIが代表取締役を務めるBMSGから、2021年にデビューした男性7人組のグループである。メンバーは、SOTA・JUNON・MANATO・SUNTO・RYOKI・REO・RYUHEIの7人だ。このグループは、ダンス・歌唱未経験という人々がオーディションを経て、成長し続ける点を見れることも醍醐味の一つである。

2021年にプレデビュー曲「Shining One」が発表され、デビュー曲である「Gifted.」、「Bye-Good-Bye」と楽曲を発表し続けている。また、2022年8月31日にはファーストアルバム『BE:1』を発表した。

特に「Gifted.」は、デビュー曲でありながら数々の1位を記録した。例えば、アメリカビルボードのウィークリーランキング7位と日本人としては、快挙と呼べるような記録を打ち立てた。また、ストリーミング再生回数においても、2021年11月1日~同年11月7日までの間で1位という結果を打ち出している。このことからもBE:FIRSTは、多くの人々の注目を集めている存在であることが伺える(リンク参照)。

avexnet.jp

BE:FIRSTの活動経歴

オーディション「THE FIRST」からはじまったBE:FIRST

BE:FIRSTは、2021年1月から始まった『THE FIRST』というオーディションから誕生している。これは、AAAのメンバーであると同時に、社長でもあるSKY-HIによって設立されたBMSG初のオーディションである。このオーディションは、参加するメンバーが切磋琢磨して成長する姿を見れると同時に、BE:FIRSTの音楽の土台にもなったものである。そして、2021年11月にオーディションを残った7人によるグループが誕生した。
2021年11月のデビュー前には、プレデビュー曲として「Shining one」を発表し、デビュー曲の「Gifted.」は様々な音楽ランキングで1位を記録した。その後は、初のワンマンライブを行うだけでなく、冠番組『BE:FIRST TV』(日本テレビ系)を持つなど圧倒的な成長を見せている。

・2021年8月13日 日本テレビ系『スッキリ』で、グループ名を発表
・2021年8月16日 プレデビュー曲「Shining one」MV公開
・2021年8月25日 日本テレビ系『スッキリ』にて「Shining one」を生放送で初披露
・2021年11月3日 デビューシングル『Gifeted.』発売。同日、日本テレビ系『スッキリ』で、デビューシングルより「Gifted.」を初披露
・2022年1月31日 「Brave Generation」配信開始
・2022年3月1日~同年3月30日 日本テレビ系『ZIP!』内のドラマ「サヨウナラのその前に」の主題歌に「Bye-Good-Bye」が決まる。
・2022年3月7日 「Bye-Good-Bye」配信開始
・2022年3月11日 日本テレビ系『スッキリ』で、「Bye-Good-Bye」「Brave Generation」の2曲をメドレーで披露する。
・2022年4月2日~同年7月2日 日本テレビ系で『BE:FIRST TV』という初の冠番組が放送される。
・2022年4月4日 日本テレビ系ドラマ『探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り』の主題歌として、「Betrayal Game」が決定した。
・2022年4月25日 「Betrayal Game」配信開始
・2022年5月28日 セカンドシングル『Bye-Good-Bye』発売(「Betrayal Game」、「Brave Generation」、「Move On」も収録されている。)
・2022年8月31日 グループ初のアルバム『BE:1』発売。また、日本テレビ系『スッキリ』で、ファーストアルバム『BE:1』から「Scream」を生披露。
・2022年9月7日 『FILA JAPAN』のブランドアンバサダー(ブランドを多くの人に伝える仕事)に決定。

BE:FIRSTの結成

BE:FIRSTの始まりは、SKY-HI主催の『The First』と言うオーディションだ。このオーディションは、日本の音楽界に危機感を覚えたSKY-HIを中心に創設されたBMSG初のオーディションだ。「クオリティ、クリエイティブ、アーティシズム」の3つを中心としている。クオリティとは、パーフォーマンスをするにあたっての基本的能力を持ち合わせていること。クリエイティブは、主体的に音楽やパフォーマンスを作れること。アーティシズムは、自分を表現し、ステージで魅せること。こういった3つの柱は、SKY-HIがオーディションを行うにあたり、重視した点である。
このオーディションは、書類審査(一次審査)を経て、東京など3都市で行う2次審査、歌などを見る3次審査が行われた。3次審査を突破したメンバーは、合宿審査に進むことが出来、山梨県の河口湖湖畔に1か月滞在することになる。この合宿では、オーディション主催者のSKY-HIもメンバーと同じ合宿場に泊まったという点が、特徴的だ。このことについてSKY-HIは、「合宿を通して人間対人間としての彼らの関係性が深く育まれているところです。」と述べている。
この合宿の内容は、これまでの審査に比べると、プロ並みのレベルを要求するものであった。それが「疑似プロ審査」であり、プロとしてステージに立った時を前提とした、難易度の高い歌やダンス・振付(コレオグラフ)である。これを皮切りに、プロのアーティスト、SKY-HIと対決するという審査も行われた。課題はオーディション『The First』のメインテーマ曲でもある、「To The First」である。SKY-HIのパーフォーマンスでは、一人で行っているものを、この段階まで進んだ11人で歌を分担し、ダンスも作らないといけないというものだ。非常に難易度の高い技術が求められるが、ダンス経験者でもあるSOTAは振り付け担当を志望した。
この合宿審査を経て、最終的に10人となる。最終審査では、「クリエイティブNEO」と題して、歌詞や音楽、振付を全てグループメンバーで作る必要があった。この時のグループは、オーディション参加者同士でやってみたい人と組むスタイルがとられている。また10人を2グループに分け、プレデビュー曲の「Shing one」を披露した。
こういったオーディションを経て、人間としても、アーディストとしても成長したメンバーは、7人グループ『BE:FIRST』としてデビューすることとなった。また、「The first」の卒業式と題して、2022年1月29・30日にオーディション参加メンバーによる、卒業ライブが開催された。これを持って、オーディションは完結した。

style.nikkei.com

「Gifted.」でメジャーデビュー

BE:FIRSTの名前とメンバーは、日本テレビ系で放送されている番組(『スッキリ』)内で、2021年8月13日に発表された。この後、プレデビュー曲「Shinig one」を発表したのち、同年11月3日にデビューという形になった。この時のデビュー曲である「Gifted.」とは、才能の持ち主という意味だ。
プレデビュー曲「Shining One」は、動画共有サイト「YouTube」で公開されると、2週間で1000万回以上の再生数を記録した。
BE:FIRSTの強みは、圧倒的な音楽表現に対する基礎力の高さと、貪欲に表現を追求しているところにある。その追及する姿勢は、オーディション『THE FIRST』で身に付けたものである。それこそ、クオリティ、クリエイティブ、アーティシズムの3つにおいて一番を勝ち取るというものであった。つまり、どのような時も頂点を目指す姿勢から、『BE:FIRST』というグループ名になったのである。

imokorori.com

BE:FIRST初のシングル『Gifeted.』でデビュー

BE:FIRST / Gifted. -Music Video-

デビュー曲「Gifeted.」は、生まれ持った才能を持ちながらも、世の中に知られていない彼らを楽曲で表現したものである。BE:FIRSTは、1年に渡るオーディション『THE FIRST』を通じて、音楽との距離感をより近くし、人としても成長したメンバーの集まりである。そんな彼らの新たな一歩目となるデビュー曲は、白と赤を中心とした衣装で伸びやかな振付のダンスが特徴的だ。

BE:FIRST初の冠番組『BE:FIRST TV』

BE:FIRST初となる冠番組は、2022年4月2日から同年7月2日まで放送されていた。この番組は、様々な活動に挑戦し、ナンバーワンを目指すというコンセプトである。内容は、他に存在しないハンバーグを探す他、湘南を旅したり、ダンス対決などであった。同年6月25日、7月2日の放送では、メンバーにとっての思い出の地(オーディション『THE FIRST』の合宿審査が行われた場所)である河口湖・山中湖周辺での対決も見られた。また、各回の放送では、BE:FIRSが曲をスタジオでパフォーマンスするコーナーもあり、「To The First」や「Bye-Good-Bye」、「Gifeted.」などを披露した。

BE:FIRST初アルバム『BE:1』のリリース

2022年8月31日にBE:FIRST初となる、アルバム『BE:1』を発売した。これは、自己鍛錬を続けナンバーワンを目指すとともに、他人に対しても敬意を込めて接して欲しいという願いから誕生したBE:FIRSTの初アルバムである。このアルバムには、オーディション『THE FIRST』で課題曲となった「Move On」や「Be Free」といったものも収録され、誕生から1年で全15曲集められている。

BE:FIRSTのメンバー

befirst.tokyo

SOTA

4padumina46
4padumina46
@4padumina46

目次 - Contents