【予言】イルミナティカードに描かれた日本の未来は?【コロナウイルス・都市伝説】

コロナウイルスは予言されていた!そして数々の予言が。果たしてどうなるのか!

コロナウイルスにまつわる予言

国会議事堂に集まる悪魔

国会議事堂に集まる悪魔(ウイルスの発生源となったとされるコウモリ?)

このカードを研究している人々にとっては、イルミナティという秘密組織が、世界支配のために色々な事件を仕掛けているのではないかと推測しています。
つまり彼らは、今回の新型コロナウイルスも、わざと流行させたはずです。さらに言うならば、このコロナウイルスは生物化学兵器だったに違いないと言うところまで行き着いてしまうのです。

大量の死体袋と医療器具

パンデミックで医療機関がストップすることを予言していた?

研究所の爆発

武漢市のウイルス研究所から漏れ出たという比喩か?
黄色い部分を回転させると武漢経済圏の形に、その中心の武漢市が爆心に。

黒煙に汚染された都市

ドクロ状の黒煙(ウイルス?)に汚染された都市。

イルミナティカードに書かれた日本の未来

日本衰退

このカードには「JAPAN」と書かれていて完全に日本を暗示しているカードです。
このカードは日本の衰退を意味していると暗示されているカードです。

日本の苦悩

描かれているのは、スーツの前ボタンに手をかけた、日本の政治家か、大手企業の幹部のような人物で、大物の風格を漂わせた男性に見えます。
その前には日本刀が置かれ、今にも切腹をしそうな雰囲気。
描かれている男性は、固有の『誰か』を示しており、何らかの重大な責任を取るために、苦悩し、自害(切腹)することになってしまうのでしょうか。
それとも、常に生活や仕事の先行きに不安を感じ、相談する相手もないまま、年間に十数万人の自殺者や不審死が相次いでいる、苦悩を抱えた日本全体を表しているのでしょうか。
いずれにせよ、これを予言とするならば、まだまだ苦悩の時は続くと考えられるのかもしれません。

東京オリンピック時の災害が起こる

イルミナティカードの中でも、とりわけ数年前から話題になっている1枚こそが『Combined Disaster(複合災害)』というカード。
こちらのカードは銀座和光の時計台が書かれていると指摘され以前から話題になっていました。
前にいる人の服のカラーがオリンピックの五輪カラーであることから、東京オリンピック時の災害だとする説も。

横浜に核攻撃

イルミナティカードにはUp Against the Wallというカードがあり、これは横浜に対して核攻撃が行われる予言だといわれています。
壁に放射能で焼き付けられた人間の影。手前にはバイオハザードのマークが転がっています。
壁の後方にある、黒い三角形のような建物に注目していただきたい。これと実にそっくりな形の建物が、日本の横浜に存在するのだ。そう、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルである。

krkt
krkt
@krkt

目次 - Contents