妖怪といったら、ウォッチでなく鳥山石燕『画図百鬼夜行』です。

鳥山石燕は、江戸時代後期の画家であり浮世絵師。妖怪画を多く描いた。
『画図百鬼夜行』(がずひゃっきやこう)は、安永5年(1776年)に刊行された鳥山石燕の妖怪画集。
Wikipedia

木より産まれし妖怪、木魅(こだま)

天狗(てんぐ)

反響、こだまの原因となる妖怪、山びこ(やまびこ)

恐いおばあちゃんだけじゃないよ? 妖怪山姥(やまうば)

河童(かっぱ)

窮奇(かまいたち)

高女(たかおんな)

今の妖怪ウォッチのような妖怪に比べれば、水木しげる氏の妖怪バリに怖いものばかりです。夢にでてこなければよいですね。

MI1945
MI1945
@MI1945