玉置浩二

玉置浩二のレビュー・評価・感想

レビューを書く
玉置浩二
10

是非一度、騙されたと思って聴いてください!お願いします!

これ程、彼の歌う声や言葉の一声一声が胸に響くアーティストはおそらくいません。いつか彼の素晴らしい音楽を私がしっかりと受け止め消化できる日が来たらコンサートに行くつもりではいますが、今は素晴らしすぎて、彼のコンサートに行けないのです。そんなに大好きならば、普通はすぐにコンサートに行くことでしょう。しかし、もし行ってしまったら現実に戻れる自信がありません。同じ空間、同じ時間を目の前で見ることができるコンサートは、おそらく、自宅等で聴いてる耳からの音楽とは違うことでしょう。
大好きな玉置浩二さんは、歳を重ねるほど、音楽に深みが出てくるなと思います。そして、ファンのひとりが意見をお伝えするのは大変生意気ではありますが、歳を重ねるごとに歌声や言葉に深みを増し、若かりし頃の歌声よりも私は断然、今の玉置浩二さんの歌声の方が大好きです。人生の良い時も悪い時も経験され、痛みも喜びも、そして深い愛も知っているのでしょう。人間味、溢れるアーティストです。
玉置浩二さんは歌唱力あるアーティストですが、実は楽曲提供も沢山されており、作曲の才能もある方なのです。一度は必ず聴いたことがあると思われる中森明菜さんの「サザン・ウィンド」も彼が楽曲提供した曲です。他にもV6さんの「愛なんだ」、斉藤由貴さんの「悲しみよこんにちは」、中島美嘉さんの「花束」は彼の作詞作曲です。是非、彼の音楽を聴いてみて下さい。

玉置浩二
10

玉置浩二の素晴らしさを全世代の方々に伝えたい!

安全地帯のボーカルである玉置浩二さんはソロでも活動をしており、デビュー当初に劣らない輝きを年々発揮されています。彼の素晴らしいところは、歳を重ねる度に声に重厚感が出て、聴く者が涙してしまうほどの荘厳さです。大体の方々は歳を取ると引退したり声が出なくなったり、プラスとはいえない結果になると思います。それは老いのせいなのでもちろん仕方がありません。しかし玉置さんの歌手人生はとどまることが無く、年々、魔王という言葉が似合う艶やかさを持ち輝いています。えらく抽象的でわかりづらいと思われたかもしれません。自分も、上司から彼の良さを聞いただけでは、ふーんといったような感じでしっかりと受け止めていませんでした。そしてコンサートに連れて行ってもらった時、玉置さんの生歌声を初めて聴いた時、脳より先に心と体が反応していたと思います。あの感動は今でも忘れられません。もちろん知らなかった曲もたくさんありました。しかし全く飽きることはなく、なんという過小評価されている歌手なのだと嘆きました。彼は体調面、幾度かの結婚など、メディアからの情報しか知らない人々にとっては危なげな老紳士かもしれません。しかしこの自分の記事があまりにも抽象的であるのが示すように、彼はメディアやデータではまとめることができない、永遠に生きていて欲しい宝のような存在なのです。