幸せのちから

幸せのちからのレビュー・評価・感想

レビューを書く
幸せのちから
10

親子愛をテーマにした感動映画

ウィル・スミス主演、親子愛をテーマにした実話に基づいた映画です。
ビジネスが上手くいかず妻と不仲になり、自分から離れていきます。幼い息子と一緒に懸命に力強く生きていく感動のストーリーです。

家賃が払えなくなり家を追い出されるまでに経済的に追い込まれた主人公は、幼い子供を連れてその日寝る為に教会の列に並びます。やっと自分たちの番が来たのに、教会からは「泊まれるのは女性と子供のみ」と言われ断られてしまいます。子供と決して離れない、必ず一緒にいる、という信念を貫き、公衆便所で子供を抱きかかえて寝泊まりすることも。
食べるものにも困り、友人に貸したお金は返ってこず、お財布の中身は5ドル。それでも、子供には「あきらめない。努力は報われる。」ことを教え続けます。高収入が約束された職を求めて、採用試験を受けます。試用期間6か月は無給という過酷な条件の中、空腹に耐え、寝る間を惜しんで試験勉強に励みます。そして、ついに念願の採用試験に合格します。嬉しさを一番先に子供に伝える為に、託児所へ向かいます。子供を抱き上げ、仕事で評価された喜びと、その状況から脱出できることの嬉しさが溢れます。
スミス親子共演の泣ける必見映画です。