ムーラン・ルージュ / Moulin Rouge!

ムーラン・ルージュ / Moulin Rouge!のレビュー・評価・感想

レビューを書く
ムーラン・ルージュ / Moulin Rouge!
8

大切な人がいる方必見

ラストは頭が痛くなるほど泣きました。
実際にあったムーラン・ルージュという場所を題材にした「愛」「生きる」をテーマにした作品です。
ミュージカルのような進み方で、歌と音楽がとても耳なじみのいい昔の洋楽や有名な歌を使用していて非常に引きこまれる世界でした。
ヒロインの二コール・キッドマンの美しさは男性だけでなく女性も魅了されること間違いなし!そして歌も上手い!もちろん、主人公のユアン・マクレガーも歌が上手くどんどんイケメンに見えてきます(笑)

ヒロインは最後、結核で最愛の人の目の前で幸せになる未来をみつけた直後に息絶えてしまいます。。
衝撃のラストと愛する人を失う悲しみに泣かずにはいられませんでした。
大切だからこそ伝えられなかった本当の気持ちをやっと伝えることができたのに…。
何度もこの作品を観ていますが、一番最初に見終わったあとは泣きすぎて辛すぎて動くことがしばらくできませんでした。
自分にも大切な人がいて、その人のために今できる精一杯を考えるきっかけになりました。
決してハッピーエンドではないですがその後、何度か観ているうちにヒロインにとって最高の人生だったのではないかと自分なりの解釈を持つようになり、この作品がもっと好きになりました。

お話もですがミュージカルが好きな方、裁縫や装飾品が好きな方もぜひ、一度ご覧になってはいかがでしょうか。

ムーラン・ルージュ / Moulin Rouge!
8

素晴らしい歌とドラマチックな恋愛ドラマ

この映画『ムーランルージュ』はとてもロマンチックで、歌と音楽踊りが満載のミュージカル映画です。

ユアンマクレガー演じる主人公は貧乏な作家。愛についての小説を書くことを夢見てタイプライター一台持ってパリにやってきた青年。その青年がやってきたボロアパートで、突然意識を失って眠ってしまうという病を抱えた役者の代わりを演じることとなる。
主人公の青年は、すぐにミュージカル作家としての才能を発揮し、ムーランルージュという娼館でミュージカルを作ることとなる。主人公の青年がそのムーランルージュで出会ったのが、ニコールキッドマン演じるサティーンという高級娼婦。いつかムーランルージュから出て本物の女優となることを夢見てくすぶっている美しい女性。
主人公の青年は、一目でサティーンに恋をする。そして主人公の青年とサティーンをめぐるドラマチックな恋愛物語が始まる。

この映画の見どころは、随所にちりばめられた歌、音楽と踊り。主人公二人だけでなく、脇役、端役の娼婦たちも皆個性的な衣装とメイクで美しく、主人公がボロアパートで出会って芸術家仲間となる男性の脇役たちも輝いている。歌の楽曲は、「サウンドオブミュージック」を始めとするどこか聞き覚えのある親しみを持てる音楽。主役二人のドラマチックな恋愛だけでなく脇役や群舞のダンスまで楽しめる映画だ。