私の中のあなた

私の中のあなたのレビュー・評価・感想

レビューを書く
私の中のあなた
7

家族愛

白血病の長女を中心とした家族の葛藤と苦悩のストーリーなので、やはり観ている間ほとんどずっと辛かったです。
特に長女の恋が、相手の同じく白血病の少年の死で終わってしまうところなどは、そりゃもともとそうなる可能性が高いのになぜ好きになってしまったの…とやりきれない気持ちになりました。
治療に打つ手がなく余命わずかになった時、姉は死を受け入れ、最後にビーチへ行きたいと言います。父親が止める母親を激しく振り払ってまで子供達を連れて行くシーンでは胸が熱くなります。しばらくして母親が納得したように合流するものよいところです。
映画の始まりは、姉のドナーになるべく、遺伝子操作によって生まれた妹が、これ以上の治療への協力を拒否するため弁護士を雇うのですが、それは本心?何か別の理由があるのでは?という謎めいたものを感じながら観ていました。しかしラスト近くになるとその答えが薄々分かり、しかもさほどビックリな理由でもなかったです。というか、終盤のそのシーンあたりでは、もう観ているのが辛くて辛くて、そんな謎解きどころではなかったのです。
もう一つ、諦めない母親と娘の関係もポイントなのですが、病気の姉に執着はするけど、妹に対しては虐待になるような扱い。自分が母親としてちょっと理解できない部分ではありました。
最初から最後まで悲しい物語ではあるけれど、家族を大切にしたいと思わせてくれる映画です。

私の中のあなた
9

母親なら観てほしい

この作品は本当に素晴らしいです。
三人の子供を持つ母、旦那は消防士、長女が生まれ幼い頃に白血病になってします。ドナーを探すも見つからず、ドナーを自ら作り出す計画をして行く…。そのドナーがなんと三人目に生まれる、次女です。その次女が親を訴えるというお話です。
子供とは何かを考えさせらる、作品です。衝撃的な結末があります。
親とはなんだ、子供とはなんなのか、家族とは、きっとあなたの心に残る映画間違いないだろう!!
この作品をレンタルで観ましたが、手元に置いておきたくて購入しました。病気のお子さんを持つ、親たちに是非みて欲しい一作です。何かを得ること間違いなしです。心からほっこりし、心から泣ける、そして前に進むことができると思います。
この映画の監督の作品はどれも、お勧めです。きみに読む物語を作り上げた監督でもあります。実際この作品が元になった、小説もあります。元になった小説を書いた、作者もまた病気をかかえた息子さんをお持ちで、本人も大変苦労させた、実話が元になっています。
この実話とフィクションの融合もまた、素晴らしい作品をつくり上げています。
是非ご覧になってみてください。ご家族で観ることもお勧めします。