ドラゴンクエストシリーズ / ドラクエシリーズ / Dragon Questシリーズ / Dragon Warrior series / DQシリーズ

ドラゴンクエストシリーズ / ドラクエシリーズ / Dragon Questシリーズ / Dragon Warrior series / DQシリーズのレビュー・評価・感想

レビューを書く
ドラゴンクエストシリーズ / ドラクエシリーズ / Dragon Questシリーズ / Dragon Warrior series / DQシリーズ
10

何年経っても感動できる名作品

ドラゴンクエスト。私は、15年以上プレイし続け、この作品と少年時代を過ごしてきました。そんな私がお勧めするこのゲームの面白さを2つのテーマに絞って書かせていただきます。

・どの作品から遊んでも大丈夫!
ドラゴンクエストは、11作品ありますが、話は続いていません。その為、どの作品から遊んでも大丈夫です。私のお勧めは、最新作の11から遊ぶのをお勧めします。映像のクオリティー、個性豊かで多数なキャラクター、膨大で濃厚なストーリーなどお勧め要素がたくさんある為、初めてドラゴンクエスト をプレイする方にぜひやっていただきたいです。
ドラゴンクエストの本作品以外にも、ドラゴンクエストヒーローズ(無双ゲーム)やドラゴンクエストモンスターズ(モンスタ育成ゲーム)などがあり、様々なジャンルを楽しめます。
ゲーム機本体につきまして、Switchとスマホがあれば、ほとんどのドラクエシリーズを遊ぶことが出来ます。

・個性豊かなキャラクター達
ドラゴンクエスト 本編の11作品につきまして、毎回主人公が変わる為、作品毎に物語が違い、多くのキャラクターになりきり楽しむことが出来ます。仲間も個性豊かな登場人物の為、物語を進めていく内に感情移入をしたり、お気に入りのキャラクターの装備を整えたりとやり込み要素が多くあります。
また、仲間だけでなく、敵キャラクターのモンスターも豊富です。自分のレベルを上げてやっと倒せる強敵もいれば、その強敵を仲間にして一緒に戦うこともできます。

書き出すとまとまらなくなる為ここまでにしますが、読んでいただき興味を持たれた方は、ぜひ一度プレイしてみて下さい。

ドラゴンクエストシリーズ / ドラクエシリーズ / Dragon Questシリーズ / Dragon Warrior series / DQシリーズ
10

歴史に残る大作

家族の影響で、物心がつく前から遊ばせてもらっていました。
ナンバリングの作品は、2017年の7月29日に発売したタイトルで11代目となります。
1から全てプレイしてきましたが、ストーリーは全て違い、それでいて繋がりがあり、独特のアイテムや敵モンスター、呪文、そしてBGM、全てが絶妙に影響しあうことにより成り立つ、ドラクエにしかない世界観がいちばんの魅力だと心から思います。
作品によっては非常に心が痛むダークなストーリーにも出会いますし、モンスターが干渉しない人と人との心理的描写などが見られる作品もあります。
特定のタイトルに関しては、主人公が子供の頃からゲームがスタートし、時間の系列によって大人になり、結婚をし、子供が産まれる、という正に一人分の人生を代わりにプレイするようなものもあります。

困っている人や街を救った時の誇らしさ、強い敵に遭遇して勝てなかった時の悔しさ、ハラハラしながらダンジョンを進めて強いアイテムを手に入れた時の嬉しさ、新しい仲間が増えた時、その仲間たちと協力して冒険が先に進んだ時の高揚感。
子供の頃に遊ぶドラクエは非日常を教えてくれて、大人になってから遊ぶドラクエは安心感を教えてくれます。
何周しても飽きることなく、何度でも、何歳になっても、男女関係なく遊べる最高のゲームだと思います。