MAN WITH A MISSION / マン・ウィズ・ア・ミッション / MWAM / マンウィズ

MAN WITH A MISSION / マン・ウィズ・ア・ミッション / MWAM / マンウィズのレビュー・評価・感想

レビューを書く
MAN WITH A MISSION / マン・ウィズ・ア・ミッション / MWAM / マンウィズ
8

MAN WITH A MISSIONについて

ロックやパンク、メタルが好きな方には是非とも聴いていただきたい歌手です。
狼の被り物をつけた4人組のバンドで活躍しています。様々なアニメや映画、バラエティー番組などでも楽曲が使われているのでどこかで聴いたことがあると思います。被り物をしており年齢などの詳細も公表されていないので詳しくは分かりませんが日本人によるバンドメンバーにて構成されています。
英語の発音が素晴らしく外国人ボーカリストではないかとネットでは噂されていたほど流暢に唄います。英語の発音がよくまた、英語の歌詞がとても多いということで洋楽好きの方が聴いてもハマること間違いなしだと思います。
またこれはネタバレにも繋がってしまいますが彼らは2002年から2010年まで活躍していたバンド、「グランツ」ではないか?と噂されています。当時から一部のファンから人気があり惜しまれつつ解散されたバンドです。バンド構成も同じでグランツの歌とMAN WITH A MISSIONの声を聴き比べると確かにそっくりで、曲調もかなりリンクしているので恐らく間違いないと思います。
キャラクターも設定もユニークでとても面白いので興味を持ってくださった方は是非調べてみて下さい。

MAN WITH A MISSION / マン・ウィズ・ア・ミッション / MWAM / マンウィズ
10

夢を叶え 夢を与え続けるマンウィズアミッション

マンウィズアミッションとは、日本のみならず世界でも人気の5人組、いや5匹の狼のバンドです。正確には究極の生命体です。
彼らは、ハイスタンダードに感化され、いつか夢を叶えると、夢を追いかけてバンドを続けてきました。その様子がうかがえる曲が【1997】です。歌詞にも、ハイスタンダードと入るくらいの、衝撃だったのがハイスタンダードが開催したAIR JAM1997。
それから、マンウィズは音楽活動を続け、着実にファンが増え人気になり、ついには、ハイスタンダードのAIR JAMに呼ばれ、対バンツアーにも呼ばれることとなりました。
マンウィズの夢が叶う瞬間。それはもう、ファンとしても胸熱なものでした。
小さな箱から始まり、来年からはアリーナツアーも開催が決まったマンウィズ。チケットもなかなか手に入らない。そんな手の届かなそうなマンウィズなのに、事あるごとに、ファンとの接触を試みてくれる。記憶に新しいのは、【FIND YOU】という新譜を発売したときです。タイトルにちなんでFIND タナパイ。ちなみにタナパイは、メンバーの名前です。と、銘打って、メンバーがレコードショップに現れるというファンのための行動を各地でしてくれました。
アルバム【chaising the horizon】発売時には、ファンのために、無料で、ミステリツアーを計画してくれて、抽選で選ばれた人に、東京スカイツリーを貸切、アルバムタイトル通り、地平線を追いかけろということで、早朝に朝日を見ながらライブをという企画もしてくれました。
どんなに人気になってもファンも大事に、そしてわれわれにも夢を与え続けてくれるマンウィズがだいすきです。