アイカツフレンズ!

アイカツフレンズ!のレビュー・評価・感想

レビューを書く
アイカツフレンズ!
10

女児アニメだけど侮れない、本格派王道アイドルアニメ

アイカツフレンズとはアイカツ!シリーズの第三作目に当たる作品です。
アイカツ!は2012年10月から始まったシリーズです。
アイカツ!は、登場人物に意地悪な人間、不快なキャラが一切出てこなくて気持ちよく見ることが出来ます、そこは女児アニメだからということもあるでしょう。
女児アニメですが、当作品は男女を問わず中高生や大学生、或いは社会人や主婦といった幅広いファン層を抱えています。特に多いのは、主婦が娘と一緒にハマってしまい母娘揃って楽しんでいるというパターンです。私もSNSやゲームセンターで数多くの主婦を見てきましたが、大抵はそのパターンのようです。アイカツには大人もハマらせる魅力があるのです。そもそも近頃は少子化の影響でどうしても子供向けコンテンツで稼ぐためには子供だけでなく、購買力のある親や大学生、社会人なども取り込む必要があります。ですのでアイカツには大人でないとわからないような小ネタもちょくちょく挟んできて、ネタがわかる人にはクスリと笑えるようなシーンが多いのも特徴です。これは妖怪ウォッチと同じ様な戦略です。

登場するキャラクターはどれも個性的で可愛い娘ばかりで、そして深夜アニメと違いエロ要素がが無く、純粋に可愛いという素直な感情で見ることが出来るので深夜アニメのノリについていけなくなったアラサー世代である私には非常にマッチしています。話数が多いのも特徴で、12話や13話程度で終わってしまう深夜アニメと違ってキッズアニメは通年で放映され続けます、アイカツシリーズも形を変えながらもう6周年になろうとしています。これだけ息が長いコンテンツだと、その分思い入れも深くなってきますし、コンテンツの終焉という心配は当分しなくていいので安心感が持てます。
女児アニメは長い間プリキュアが覇権を握ってきましたが、最近はアイカツの人気も目を見張るものがあります。アイカツのイベントにも参加したことがありますが、子供だけでなく成人男性も成人女性も本当に多かったです。やはりアイカツには大人でもハマってしまう魅力があるのです。CGダンスやOP,ED,挿入歌と歌のクオリティの高さにも驚かされますし、歌詞も非常に良い歌を歌っていて元気づけられます。最近の女児アニメは非常にレベルが高いということを、アイカツで実感出来ることでしょう。今からでも遅くはないので是非一度このアイカツというコンテンツに足を踏み入れてみることをオススメします。