桜蘭高校ホスト部 / Ouran High School Host Club

桜蘭高校ホスト部 / Ouran High School Host Clubのレビュー・評価・感想

レビューを書く
桜蘭高校ホスト部 / Ouran High School Host Club
9

友情あり、恋愛あり、青春ありのラブコメ少女漫画

題名も表紙絵もわかりやすい少女漫画。イケメン集団の中に、紅一点の主人公の少女。
友人から借りたので、自分から興味があったわけではない。暇つぶしに手に取ってみただけ。
でも、帯には650万部突破!900万部突破!他国にも翻訳され、付録や全員サービス等にも採用され、知らなかったが、アニメやドラマにまでなっていたので、最後まで読んでみることにした。
本編では、壺を割ってしまい借金を負った主人公が、高校内のホスト部にて活動しながら借金を減らしつつ、他の部員が主人公に恋したり、主人公がいることにより友情に変化が現れたりする。
毎回学校だけが舞台になるのではなく、夏休みに主人公が軽井沢にアルバイトに行ったり、部員の親が所有する行楽地に遊びに行ったり、困っている学生を助けたり、学園祭のようないかにもな学校行事があったりと、盛りだくさん。毎回、次回の内容が容易に想像出来ないのも、いい意味で読者の期待を裏切るから、人気の理由かもしれない。
ホスト部の部員が7名と多いことで、それぞれの生い立ち等を記載するだけでそれなりの分量になる。お金持ちのボンボンだが、それなりに苦労や葛藤があり、それが凡人にも共感できる内容になっているのもまた、素晴らしい。人として身に付けていくべき様々な葛藤や感情も多々織り込まれている。

桜蘭高校ホスト部 / Ouran High School Host Club
10

昔のアニメとは思えないくらいのクオリティ

漫画はもちろんのことですが、ドラマ化やゲーム、ドラマCD、書籍など様々なところで人気だった桜蘭高校ホスト部です。アニメの放送は2006年と懐かしのものですが、クオリティは今のアニメにも匹敵すると思います。
上流階級のいわゆるお金持ちが行くような高校・私立桜蘭学院高等部に通う藤岡ハルヒ。お金持ちではなく、特待生枠で唯一の庶民として入学しました。図書館で勉強しようとしましたが、どこの図書館も騒がしくて集中出来ないハルヒは、今は使われていないだろうと考え、南校舎の第三音楽室のドアを開けます。ハルヒもここから自分の人生が大きく変わるとは思っていませんでした。
南校舎の第三音楽室のドアを開けるとそこはホスト部でした。一に家柄、二にお金、財あるものは暇を持ち、暇を持て余した美少年たちが同じく暇な女生徒たちをもてなしうるおわすといいます。そこで、オークション予定だった800万円の「ルネ」の花瓶を割ってしまいます。当然弁償出来ないハルヒは、800万円の弁償の為にホストの犬として働くことに。しかしハルヒが女だということと、美形だったことから、メンバーの一員としてホスト部正式入部。ホスト部のメンバーである須王環を始めとする面々とハルヒによるラブコメは必見です!