深夜のダメ恋図鑑

深夜のダメ恋図鑑のレビュー・評価・感想

レビューを書く
深夜のダメ恋図鑑
10

女性の恋愛のモヤモヤをスカッと解決してくれます

しっかりしているけれどダメ男ばかりに引っかかる、少女漫画のような恋に憧れる、清楚な見た目だけど実は元ヤン、そんな3人の女性が主人公の、日常の恋愛をテーマにした物語です。
続き物の話もありますが、どれも割と独立した話になっているので、1巻から読まなくても楽しめるのではないかと思います。
日常でこんな男に出会うことはないかもしれない、けどこんな男も実際にいそうだな、という絶妙なキャラクターが多く出てきて、コメディー要素も含んでいるので、いつも笑いながら読んでいます。

一番の魅力は、ダメな男に対して主人公たちが正論でスパッと切り捨ててくれるところです。その通り!と思って、こちらまですっきりとした気分にさせてくれます。
例えば、結婚したいという40代の男性とお見合いするという話では、男性の結婚したい理由が「ご飯を作ってくれる人が欲しい」、「親の介護をして欲しい」ということを知った主人公が、その男性に向かって「召使でも雇われたらいかがですか?」と言うシーンにはものすごく共感しました。また、諒くんというお気に入りのキャラクターがいるのですが、かなりのダメ男なのに今度は何をやらかしてくれるんだろうと次の話を待ち遠しく感じ、早く次の巻が発売されるのを楽しみにしています。女性には是非ともお勧めしたい作品です。