さかいゆう

さかいゆうのレビュー・評価・感想

レビューを書く
さかいゆう
9

ポップでキャッチー、時にソウルフル

ちょっとぽっちゃりメガネ男子のビジュアルからは想像できない、シルキーで透明感のある美しい声が魅力的なシンガーソングライターです。
以前、井川遥さんの出演していた自動車のCMソングを歌っていたので、歌声を一度は耳にしたことがあるのでは?
軽快なピアノの旋律に乗せて、ポップでキャッチーな曲を歌うのが特徴です。
デビュー曲「ストーリー」、アニメ版『のだめカンタービレ』のテーマ曲「まなざしデイドリーム」などが、その代表的な曲です。でも彼の魅力はそれだけではありません。
インディーズ時代にはゴリゴリのソウルミュージックを歌っていたため、今でもアルバム曲の中には、その片鱗を感じられるものがあります。
アルバム「Coming Up Roses」の中に収録された「Life,is」などは、ポップでキャッチーなイメージを大きく覆します。
またライムスター、クレイジーケンバンドの横山剣など、様々なジャンルのミュージシャンとコラボした楽曲もあり、彼の音楽の幅広さを感じることができます。
また、さかいゆうを語る上で欠かせない楽曲の「君と僕の挽歌」は必ず聞いてほしい1曲です。
彼がミュージシャンを目指すきっかけとなった友人について歌った曲で、曲にまつわるエピソードも含め、涙なしでは聞けない1曲になっています。