ダイヤのA act2

ダイヤのA act2のレビュー・評価・感想

レビューを書く
ダイヤのA act2
7

タイトルなし

週刊マガジン掲載中の野球漫画です。
主人公の沢村栄純は青道高校の野球部2年生。1年生の時から同年代の降谷とエース投手を競って成長中。ストーリーは沢村栄純が野球の名門高校に入学、甲子園を目指して成長していく作品です。ライバルの降谷とお互いに少しずつ投手として頑張る姿が良いです。
投手としては2番手扱いだった沢村が、このact2ではセンバツ甲子園に出場デビューから始まり、現在はレギュラー争いの為に各々が組まれた試合の中で自分をアピールし各学校の野球部と練習試合を行っています。沢村は明るくて前向きなところがチームメイトから支持されていると思う。現在はライバルの降谷が不調の中で沢村は自分の持ち味を出して好調をアピール新一年生徒のやり取りや先輩との関係など面白い。甲子園を目指して一人一人が考えて悩んで支え合い成長する姿に感動。降谷と沢村のエース争いがどうなるのか…気になる。他のポジションのレギュラー争いも見どころだと思う。投手同様に捕手も1年生2人の1軍争いも気になるところで今とっても熱い野球漫画だと思う。今後の展開が凄く興味深く楽しみです。沢山いる野球部なので部内での葛藤やレギュラー争い強豪校との勝負などワクワクしながら読んでいます。