ストリートファイターV / STREET FIGHTER V

ストリートファイターV / STREET FIGHTER Vのレビュー・評価・感想

レビューを書く
ストリートファイターV / STREET FIGHTER V
2

良くも悪くも評判通り

発売された当初はアップデートが配信されるまで使えないモードがあり、肝心のオンラインもラグだらけでかなりひどい評価を受けていました。その後アップデートを何度も重ね、モードの充実や、オンライン時の通信安定など様々な改善が施されてきました。eスポーツ競技にもなっていて世界中にプレイヤーがいるので、対戦相手に困るということはありません。キャラクターもアップデートを重ねて40人に増え、その中からお気に入りのキャラクターを探し出して、練習して勝ち上がっていくというような楽しみ方もできます。ただし、キャラクターは自力で開放して使用できる状態にしなければならず、オンライン対戦を行うことで貰えるゲーム内通貨を使って開放することもできますが、1回で貯まるのは雀の涙程度。1キャラ開放するのにかなりの時間がかかります。リアルマネーで開放することもできるため、ネット上ではメーカーの金儲けと叩かれています。対戦バランスは人それぞれ感じ方がありますが、基本的に通常投げが強すぎるのでこれを絡めた攻めが強く、どのキャラを使っても同じような戦い方や動きになってしまい、飽きがくるのも早いかもしれません。プロもいますが、「面白くはない」というようなコメントも出ています。

ストリートファイターV / STREET FIGHTER V
9

格闘ゲームの王道ここに極まれり

私は元々格闘ゲームをするタイプではなかったのですが、ひょんなことからストリートファイターV(以下ストV)を始めてみました。始める前の知識は『波動拳・昇竜拳』を芸人・猫ひろしのネタで知っているくらいで、ほぼ何も知りませんでした。

いざ初めて見るとコレがなかなか難しくて、対戦うんぬんの前にコンボというコマンドを入力して攻撃を出すということが中々できないのです。私が不器用なタイプだからというのもありますが、安定してあの『波動拳』を出すのに3日はかかったと思います。

そんなわけで1ヵ月くらいコンボの練習をしていました。そのあたりから「そろそろネット対戦をしてみるか」と思い立ち、やってみたのですが全く勝てませんでした。ランクマッチという同じくらいの実力の人と対戦ゲームモードなので、ある程度は戦えるかと思ったら皆さんかなりお強い。とはいいつつも、物凄く面白くて毎日のようにやるようになっていきました。

徐々に負けばかりではなく勝ったり負けたりできるようになり、格ゲーの醍醐味であるとされる「読みあい」というものの楽しさも分かってきました。ネット対戦なので全く知らない人とデジタル空間で1対1でやりとりをするのですが、対戦している内にまるで会話しているような感覚にさえなるのです。

『波動拳・昇竜拳』しか知らずに始めたストVでしたが、今ではすっかりハマってしまいました。

ストリートファイターV / STREET FIGHTER V
8

初心者にやさしい格闘ゲーム入門書

本作で5作品目に当たる本作だが、この作品のテーマは「原点回帰」に尽きると思います。システムはできるだけシンプルに、分かりやすく、新参のプレーヤーが入ってきやすくなっています。
初心者はとりあえず強キャラであるガイルや豪鬼などのキャラを選んでチャレンジモードでコンボの練習をし、それをオンライン対戦でも狙ったときに出せるようにしておけばある程度は勝てるようになります。それが出来るようになったら次は立ち回り、そして次は格闘ゲームでもっとも大切な読み合いに気づくと思います。打撃かガードか、投げか中段攻撃か下段攻撃か、それを意識して戦えるようになったら中級者です。読み合いの楽しさに気づいたらハマるのは時間の問題であとは夜な夜なオンライン対戦を繰り返すようになります。
また最近はeスポーツなどと取り上げられたりもするのでこのくらいのレベルのプレイヤーになると上級者の対戦を見ているだけで楽しくなってきます。ウメハラやときどなどの名前はゲーム好きならば一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?
有名プレーヤーも言っていますがまずはコンボ、そして読み合いです。個人的には高ダメージのコンボを決めた時よりもガードを読んでそれを投げた時のほうが爽快感があります。
格闘ゲームというと難しい、取っつきにくいといったイメージの強い方も多いと思いますがこのゲームから格闘ゲームに触れてみるのもいいじゃないでしょうか?

ストリートファイターV / STREET FIGHTER V
5

もう自分でやるゲームではないですが、見るのは楽しい。

格闘ゲームというものはもう素人が遊べるゲームではなくなってしまったんだろうなと思います。ディフェンス、キャラ対策、コマンドの正確さ、どれもモノにしないと全く勝てない。だから、買っても全く楽しくない。
そのかわりに、世界のトップ選手達の大会をYouTubeなんかで見ていると信じられないくらい楽しいです。このキャラでこんな戦いかたあるんだとか、奇跡的な逆転劇とか、読み合いで、上下にカクカクしているだけでこんなに盛り上がるんだとか、格闘技を観戦しているのと同じくらい、トップランカーの戦いは面白いです。なので、ゲームってもうそのレベルなんだなぁと。
小さい頃から必死でやり続けて、才能がある人だけが続けていける。那須川天心に憧れて格闘家を目指すように、格ゲーも友達の中だけで完結するような世界ではなくなってしまったのだなぁと。だから売り上げ以上の人気がストリートファイターVにはあると思います。そこで、ネット対戦に参加して自分のレベルを思い知り、諦めてしまうか、才能があるかの楽しみはありますが、私はもう格闘ゲームはやるものではなく、見る物です。