タッチ / Touch

タッチ / Touchのレビュー・評価・感想

レビューを書く
タッチ / Touch
10

不朽の名作

漫画を読んだことがある方なら誰でもその名を知る野球漫画の王道「タッチ」。あだち充さんの代表作の一つとして非常に有名な作品です。アニメ映像化はもちろん、実写映画化もされるなど未だに話題に事欠かない作品ですが、実際に原作漫画を読むことを是非お勧めしたいです。
「単なる熱血野球漫画でしょ?」と、特に女性の方はそういった先入観から敬遠なさる方も多いかもしれません。しかし、もちろん本作は野球漫画、少年漫画としての魅力ももちあわせているのですが、それと同時に「恋愛漫画」としての要素も充分に充たしています。
双子の兄弟と幼馴染のヒロイン、三角関係、イケメン弟よりもダメ兄貴が好きな学校のアイドル…王道少女漫画的要素は完全に盛り込まれています。
しかし、本作はそこからもう一ひねり!三角関係の当事者の一人である弟が不慮の事故で死亡することによって、残された二人(もとから両想い?)がいかにして完全に気持ちを向け合うことができるかという、非常にデリケートな人物の感情描写がなされているのです。
古典漫画ほど読みにくいコマ割りではなく、あだち充さんらしい繊細な描写が念頭に置かれていますので、動画として楽しむのももちろん良いのですが、やはり原作の描写とともに作品の繊細さを味わうのがお洒落なのではないでしょうか。漫画好きの方なら絶対に避けては通れない作品です。