恋するアプリ

恋するアプリのレビュー・評価・感想

レビューを書く
恋するアプリ
10

新しい感情を生み出してくれる

きっかけは、インスタグラムの無料漫画アプリの広告でした。時間があったので、暇つぶしにと思いインストールし、さっそく開いてみたら、ほかの漫画のタッチとは異彩を放つ本作品に惹かれ、また、圧倒的支持率を保っていたため、読み始めました。
物語の軸は、二つ。
一つは「三角関係」。暗い過去がありながら、明るく健気に生きる様子がとても勇気をくれる素敵な女の子。その子を取り巻く俺様気質のイケメン王子と、THEいいヤツの王子の親友との三角関係を軸に様々な人や環境が絡み合い物語が展開されていきます。その中でも最も大きい影響を与えるのが、もう一つの軸である「ラブアラーム」というアプリです。そのアプリが実によく出来ていて、それが生まれたためにおかしくなる世の中。ただの恋愛漫画ではなく、人生の向き合い方や考え方を教えてくれる素敵な漫画です。簡略的な作画ですが、絶妙な心の動きが描かれた漫画で、それぞれのキャラクターがとっても魅力的であり、誰かが誰かを想う気持ちに、こんっなに切なくなったことはありません。特に私が好きなのが、イケメン王子のヒカル君です。高校生の時からの物語ですが、そこからの彼の成長がめざましく、自分を犠牲にしてまでも大切な人を想う気持ちには、心を痛めてしまうほど感動しました。ネットで漫画を読むという、漫画の概念を変えてくれました。とっても深く作り込まれた作品を、ぜひ多くの方に見て欲しいです。

恋するアプリ
8

もしも人の好意を知れるアプリがあったら?「恋するアプリ」

自分への好意を知ることが出来るアプリがあったとしたら、あなたは使いますか?
「恋するアプリ」ではそんなアプリ「ラブアラーム」が普及した世界が舞台となった作品です。
主人公ジョジョはこのアプリの利用者。しかし、ラブアラームのせいで大切な青春を台無しにしてしまいます。
ジョジョだけではありません。ラブアラームは自分への好意を知る、相手に好意を伝えるには最適にアプリです。しかし、そのアプリのせいで傷ついたキャラクターは何人もいます。
それなのに、なぜ彼らはラブアラームを使い続けるのでしょうか?
答えは、彼らにとって本物の愛情を確認する術はラブアラームしかないのです。お互いのラブアラームが鳴らせないカップルは破局してしまうほど、彼らにとってラブアラームは重要なものとなっています。
「恋するアプリ」ではラブアラームに悩まされるキャラクターたちの悩みや葛藤、複雑な人間関係などが描かれています。
物語は高校生から始まり、大人になってからの物語を主に描かれています。高校生の時と、大人になってからの関係性の違いが面白いです。高校生の時思っていたことを大人になって打ち明けるシリアスなシーンは心に響きます。
少しだけ普通とは違う恋愛マンガを読みたい方にはおすすめの作品です。