Acid Black Cherry / アシッド・ブラック・チェリー

Acid Black Cherry / アシッド・ブラック・チェリーのレビュー・評価・感想

レビューを書く
Acid Black Cherry / アシッド・ブラック・チェリー
8

J-POPの良さをもつ震撼ロック

少し古いミュージシャンかもしれませんが、耳に心地よいロックをたくさん生み出しています。
ボーカルのyasuさんは昭和の有名ロックバンドJanneDaArcのボーカルですが、今もなお変わらぬポテンシャルで活動しています。現在は活動休止中ですが、今までの曲や新しいオリジナル曲を集めてひとつのストーリーにしたてた新感覚アルバム「L」は発売から時間が経ってもなお人気を集めています。
作品のエンディングには賛否両論ありますが、ストーリー設定や、時代の流れに遅れをとらないやり方は、現在でも老若男女問わず多くのファンを魅了しています。
また、ライブでも彼の性格の良さが伺えます。ファンへの感謝の気持ちを伝える場面。持ち前の面白いトークや明るい性格で、観客はもちろんメンバーを引っ張ってステージを盛り上げることにかけて天才的な実力を発揮します。以前フリーライブのチケットを購入しようと某サイトで販売開始時間ジャストに確認したのにすでに完売、ということがありました。アルバムだけでなくライブで是非、という聴き手の気持ちが感じられますよね。リスナーを魅了するAcidBlackCherry。バカボンのパパより年上という話ですが…そのエネルギッシュなパワーあふれる活動にこれからも期待しています。

Acid Black Cherry / アシッド・ブラック・チェリー
10

私の大好きなアーティスト

私がacid black cherryのyasuさん好きとして一番好きなDVD作品はBLACK LISTっていう作品です。このDVDは作詞、作曲、アレンジ、プロデュースして、yasuさんの才能全開の見事な作品だと思います。全部、飽きることなく、様々な歌があり、ハズレなしの曲だと思います。このライブはいけなかったのですが、DVDだけでも、yasuさんの凄さが伝わってきます。特に私好みの衣装や黒髪、髪型、ファンの私にはとてもたまりません。私はこのDVDをみていたらjannedaarcのyasuさんをみたくなりました。どこか、jannedaarcっぽく感じたりもしました。また、オープニングからyasuさんの世界観が溢れていて、とても魅力される作品だとおもいます。MCがバッサリカットされているのが寂しいですが、OFFSHOTか入っていて楽しかったのでよかったです。CDとは違った熱っぽさが伝わってくる演出て、活き活きとした表情にドキドキさせられした。また、たまにみせてくる笑顔はたまりません。その場にいられなかった人間として、もっと映像がみたかったですが、いい作品だとおもいます。すごく音楽を楽しんでいる感じがしてみているこっちも笑顔になる作品だと思います。

Acid Black Cherry / アシッド・ブラック・チェリー
10

幅広い世代に人気のアーティスト、Acid Black Cherry

Acid Black CherryはJanne Da Arcのボーカルであるyasuのソロプロジェクト。
ヴィジュアル系バンドマンであり、作詞作曲共に全て本人が行っている。ファンからは「yasu」と呼ばれており、面白く飾らない性格であるため、ライブDVDにはファンからの要望でMCが必ず含まれている。
曲調は激しいロックであり、歌詞はエロティックなものが中心だ。「恋愛に悩んだ女性が男を思い抱かれる姿」の描写を思い出させるような歌詞が多く、10代から50代の女性のファンが多い。ライブに足を運ぶ客は親子で来ている人が多々見られる。
2012年に発売したアルバム『2012』ではオリコンチャート一位を初めて獲得。個人的にも一番好きなアルバムであり、ロックとバラードが上手く融合し合っている。
ABCのアルバムの特徴として、自身の曲だけでなくRecreationというカバーアルバムを度々発売している。yasuが幼いころに影響を受けた曲が収録されており、工藤静香の恋一夜や井上陽水の少年時代など幅広いアーティストの曲をカバーし、懐かしさを届けてくれる。これもまた幅広い世代に愛される理由の一つであろう。
キーが男性の中でも高く透き通っているため聞きやすく、カラオケでは男女共に歌いやすく盛り上がること間違いない。中毒性があるため一度聞くとABCの魅力に気づくこと間違いないので気になった方は是非聞いてみてほしい。

Acid Black Cherry / アシッド・ブラック・チェリー
10

多彩楽曲

現在Janne da arkというビジュアル系バンドを休止してAcid Black Cherryというソロプロジェクトを立ち上げたボーカリストのyasuは、janne da arkの頃から作る楽曲のジャンルが広い。ロックからハードロックにいったと思ったら、お次はJポップス系と、幅広いジャンルを歌いあげているが当時駆け出しの頃はビジュアル系なのになんでjポップ?とかいろいろ言われていたがyasuは自分が歌いたい歌を追及し続け今に至っている。楽曲はもちろんだがyasuの歌声が楽曲にさらにインパクトをつけているのは確信できる。甘く透き通った声、かっこよさ、オシャレ、ハイトーンボイス、何もかもが揃っていて完全なる芸術性を出していることには間違いない。あとはpvも凝っておりシナリオが深い。しかし、シナリオが深いとこちら側には伝わってこない感じを受けるがAcid Black Cherryのpvはメッセージ性があり分かりやすい。当然、映像の出来もかっこよすぎるくらいの完成度だ。僕はyasuを尊敬しギターも楽しく練習しています。Acid Black Cherryの楽器隊陣も百戦錬磨のメンバーばかりなのでそこも注目ですね。

Acid Black Cherry / アシッド・ブラック・チェリー
9

かっこよくオシャレな天使の歌声

Acid Black Cherryは元Janne Da Arcのボーカルyasuのソロプロジェクトですが、かなり歌声が綺麗なんです。かっこよさ、クリアで伸びのある声、おまけになんかオシャレな感じに聴こえます。ビジュアル系のボーカルの中では他に当てはまらない個性的で素晴らしい声だなといつも関心しています。
どうやったらそんな声になるのかなと思っていて、カラオケなんかでyasuの歌い方を真似してもなかなか出来なかったです。てか、基本的にキーが高いので声を出すのがやっとの状態でした。聞いたことあるんですが、yasuは家での歌の練習は8時から23時までだったそうです。ものすごい練習量ですよね。yasu的には好きなことしてるのだから努力と思っていないらしいです。
あと、音楽は芸術なのだからその歌に芸術性があればそれでいいらしいですね。芸術に答えを求めたらいけないと言っています。その言葉を聞いて、やはり言うことがトップアーティストだなと感動しました。今は首を痛めてるみたいで、一時に活動をお休みしてるみたいですが、また復活したらyasuの天使のような歌声を聴けることを期待しています。私もyasuのような歌声になれるように楽しく練習していきます。