殺戮の天使 / さつてん / Angels of Death

殺戮の天使 / さつてん / Angels of Deathのレビュー・評価・感想

レビューを書く
殺戮の天使 / さつてん / Angels of Death
10

人気のフリーホラーゲームが原作の、最高なアニメです!

殺戮の天使は、真田まことさんが手掛ける、人気のフリーホラーゲームが原作のアニメです。内容は主人公の13才の少女、 レイチェルがある時、目を覚ましたら知らないビルの地下にいたところから始まります。レイチェルにはこのビルに来た記憶がありませんでした。監視カメラが大量にある異様な空間で、家に帰るためにレイチェルはビルから脱出を試みます。ビルの廊下の壁に「お前は何者だ」「神は汚れたものはいらぬ」「天使」など謎の文字があり気味悪さがある中、地下6階から地上を目指しますが、各フロアには殺人鬼がいて、命を狙われることに、、、!最初のフロアで自分の命を狙った殺人鬼ザックと、ひょんなことからともに行動するようになります。物語が進むうちに、レイチェルの過去や心の動きに変化が出てくる内容が非常に繊細でおもしろいです。とくに、レイチェルは記憶がない中で、ふと、自分の罪を意識し始め、殺人鬼ザックにある、「お願い」をします。歪な形の二人の関係が、どんな展開を迎えるのか、とてもおもしろいです。原作ゲームはBGMも繊細でかなり感動しました。このアニメも、作画の美しさ、際立つのはレイチェルの瞳や感情の動きを繊細に描き分けています。また、BGMのこだわりなど、ハマってしまいます。とくに、オープニングはあのカゲロウデイズのじん(自然の敵P)、エンディングは、ボカロ曲でお馴染み、Deco27さんと、アニメ、漫画、ボカロ好きな人にはかなりわくわくする方々も作詞作曲にたずさわれています!曲も最高です。最初は、なせレイチェルが命を狙われるのか、疑問に思うかもしれません。私もそうでした。しかし、物語終盤、全てが、どんでん返し、内容がつながります!感動と驚き、そして涙など、心動かされる作品です。本当におすすめです。