スーパーマリオ オデッセイ / Super Mario Odyssey

スーパーマリオ オデッセイ / Super Mario Odysseyのレビュー・評価・感想

レビューを書く
スーパーマリオ オデッセイ / Super Mario Odyssey
7

子どもと遊ぼう!

大人気スーパーマリオシリーズですが、冒険の世界は3D。
帽子のキャッピーと一緒に、これもシリーズ恒例であるクッパにさらわれたピーチ姫を助けに行く物語です。
なぜかCEROB(12歳以上対象)になっていますが、グロテスクな表現もありませんし、画面酔いするようなゲームでもないので、我が家の4歳と7歳の娘も遊んでいます。
探索エリア内には町があり、遺跡があり、海があり、本当に世界中を旅しているような気分を味わえます。始めの方の簡単な面は4歳児でも一人で進めることができましたが、ステージもだんだん難しくなるので一人ではできなくなってきます。そんなときは、マリオとキャッピーに分かれて二人プレイも楽しめます。姉妹で協力して難しい場面を乗り越えられた時などは家族みんなで「ヤッター」と大喜びしてしまいました。
帽子のキャッピーは投げて敵にぶつけることで攻撃もできますが、乗ることでより遠くに飛ぶこともできます。これが二人プレイだととても楽にできるので、ボス戦などではぜひ二人プレイをお勧めします。
加えて子供にお勧めなのは「お助けモード」です。
通常モードでは3回のミスでマリオは死亡してしまう上に、谷や毒沼に落ちた時かなり最初の方に戻されてしまうのですが、「お助けモード」だと、ミスは6回までオッケーです。谷に落ちた時も、戻るのは直前の足場なので、難しくて心が折れてしまうことも少なかったように思います。もちろん私も子供たちと楽しみましたよ。
大人には嬉しい、昔ながらのマリオを楽しめる場面もあるので、ファミコン世代のマリオが好きだった人もぜひプレイしてほしいと思います。
10点じゃなかったのは、終盤かなり難しくていまだにクリアできていないからです。プレイ動画を見てもみなさん上手すぎて逆に心が折れてしまいました(笑)
でも、画像がとっても美しくて敵のいないエリアもあるので、探索するだけでも楽しめると思います。

スーパーマリオ オデッセイ / Super Mario Odyssey
10

過去最高のマリオ

ここ最近はゲームをしていなかったのですが、友人から進められて久々にやってみたのがスーパーマリオオデッセイ。
最初に驚くのは映像の綺麗さ。綺麗さをそのまま残したまま捜査画面に映るのには感動しました。
今回のマリオはキャプチャー機能があり、いろいろな敵キャラに帽子をかぶせてマリオとして動かすことができるのが魅力的。クリボーや、ワンワン、キラーといった今までのマリオシリーズお馴染みの敵キャラから、サボテン、マンホール、ファスナーや木、岩、肉など予想外のものにまでキャプチャーできる!あれも、これもキャプチャーできるのでは!?と言った楽しみもあっていつまでも楽しめる!
さらにこのゲームの面白いところは、土管を通るとファミコンの画面になるステージがあるところ。昔のマリオを知っている世代としては驚きと、嬉しさで当時のように楽しめる今までで最高のマリオだと思います。中でもクッパにキャプチャーしたままファミコン仕様のステージを進むときの面白さ、懐かしさと言ったら…。
推奨されているコントローラーの持ち方が、今までの両手で1つのコントローラーを持つのと違い、左右に1つづつ。はじめは慣れなかったけどもゲームを進めて行くにつれてだんだんと慣れていくような仕様になっている気がする。
とにかくオススメのゲームです!