戦姫絶唱シンフォギア / Symphogear

戦姫絶唱シンフォギア / Symphogearのレビュー・評価・感想

レビューを書く
戦姫絶唱シンフォギア / Symphogear
10

女の子の熱いバトルシーンは必見!

戦記絶唱シンフォギアシリーズは5期まで放送が決定している人気アニメです。キャラクターの個性的なセリフがとても特徴的であり、一話に一回はモブキャラが名言を発するなど普通のアニメではありえ無い程モブの個性がとにかく強く、あのキャラもう一回出てきてくれないかなと思う程です。また、キャストも豪華でありそのキャストの使い方も贅沢です。「少女の歌には血が流れている」というキャッチコピーに恥じないよう流血シーンも多いですが、その分キャラクターたちの本気度が伝わりみていて心に響くものがあります。敵キャラにもそれぞれの事情や信念があり、思わず応援したくなること間違いなしです。
主人公と打ち解けていき敵が味方に変わる瞬間は、本当に感動します。一話一話泣き所がしっかりと用意されているため、毎回タオルが手放せませんでした。
そしてシンフォギアと言えば重要なのが歌ですが、歌詞がキャラクターの心情をそのまま表しており、本当に泣けます。アニメ本編で二番を流すなどサービス精神も満載なのでぜひ見ていてください。アフレコもセリフと歌を同時に取っているそうなので臨場感が全く違います。シリアスなシーンは多いですが、女子高生らしい可愛いシーンも満載です。

戦姫絶唱シンフォギア / Symphogear
7

曲がとにかく良い

急に歌いながら戦うアニメでおなじみアニメの第1期。
今見ると作画は若干不安定で厳しいが、主題歌、挿入歌のクオリティーがとても高く、ツボに入った人ならそれだけで星10になるくらいオススメできる。ちなみに作曲者上松範康氏の代表作は「ETERNAL BLAZE」「マジLOVE1000%」など。アニメ好きなら名前は知らなくてもピンとくると思う。私は特に第1話で披露される「逆光のフリューゲル」が気に入っている。90年代の歌姫・高山みなみと、00年代の歌姫・水樹奈々のハモリが惚れ惚れするほどハマっていてとにかく気持ちいい。放送当時アニメは熱心に追っていなかったが、この曲だけは何度もリピート再生していた。
明るくテンションが上がる曲が多い。BGMも印象深いものが多く、作業用BGMとしてだらだら流すのにもオススメ。

ストーリー自体は王道のヒーローものと言った感じで、熱い展開が多いのだが、台詞回しが独特のせいか、それとも予算的にあまり作画が動かないからか、なんだかツッコミどころが多く、真面目なシーンでも笑ってしまうところが何度かあった。最初はギャグアニメだと思って気楽に楽しむほうがスムーズに視聴を続けられるかもしれない。ちなみに二期に入ると作画は良くなりみんな安定して妙に可愛くなる。