コードギアス 復活のルルーシュ / Code Geass: Lelouch of the Re;surrection

コードギアス 復活のルルーシュ / Code Geass: Lelouch of the Re;surrectionのレビュー・評価・感想

レビューを書く
コードギアス 復活のルルーシュ / Code Geass: Lelouch of the Re;surrection
9

まってたよ、ルルーシュ

R2にてルルーシュが死んで世界に平和が訪れたようにみえた。しかし、平和は突如として終了してしまった。ゼロとして難民キャンプに訪れたスザクが謎のナイトメアフレームにナナリーと襲われ、連れ去られてしまった。ここまでが物語のあらすじですが、話の関係性としてはR2まで行なっていた反逆のルルーシュにて回収しきれなかった伏線回収が主となっています。例としてあげるなら、新機動戦記ガンダムWのエンドレスワルツみたいなものだと考えていいと思います。
アニメ本編からのキャラクターの関係性はさらに発展しており、各々の成長した部分が見れると思います。アニメ全50話見るのがつらい方もいると思いますが、興道、叛道、皇道の3部作でもから入られても十分に楽しめる内容になっておりますし、今回の映画は劇場版3部作の続編となっています。アニメ本編でも見られたように笑いや緊迫した場面などのテンポの良い話の展開や予想不可能などんでん返しが約1時間半続きます。声優陣もアニメ時代からさらに演技力やパフォーマンスもパワーアップしておりそういった意味でも楽しめます。個人的に主題歌はEDがとても映画の内容にマッチしており非常にいい歌だと思いました。

コードギアス 復活のルルーシュ / Code Geass: Lelouch of the Re;surrection
9

あの日の続きを今

ついに!ついに!!ついに!!!ルルーシュ復活ぅぅぅぅ!
待っていました、皇帝陛下!10年間という月日を越えて、ついにルルーシュは復活しました!
公表された声優陣に福山さんの名前がなかったので、一時はどうなることかと不安でしたが、やはりこうでなくては!

しかしCCの献身ぶりには驚きました。隠れながらの進軍はただでさえ辛いもの。なのに魂を失ったルルーシュはただのぬけがらで、食事をとるのもままなりません。CCはアニメ版でもルルーシュに対して献身的でしたが、死んだルルーシュを生き返らせるほどとは思いませんでした。ぼくはシャーリー派なのですが、本作はそんなぼくにもCCの可愛さを余すことなく突きつけてきました。

コードギアスファンの皆様には、ルルーシュの復活に際して気になることがあると思います。そう、ルルーシュを見たときのスザクの反応です。アニメ版最終章、ルルーシュとスザクは共闘こそしていましたが、その関係は複雑なものでした。スザクがルルーシュを完全に許すことはないでしょうが、心のどこかではルルーシュに対する友愛が残っています。ルルーシュと再開したときのスザクは彼に殴りかかります。殺したかった、しかし殺したくもなかった友が生きていた。また裏切られたという思いと、生きていてよかったという思い。どちらも本当の思いゆえの苦悩が、見事に描かれていました。
他にも、カレンの反応や、扇達との関係など、見所は盛りだくさん。まだまだ書ききれない感動があります。コードギアスファンなら必ず見るべき一作です。