長谷敏司

長谷敏司の記事

BEATLESS(第1話『Contract』)のあらすじと感想・考察まとめ

『BEATLESS』とは、長谷敏司によるSF小説であり、水島精二が監督を務めるアニメ作品である。 22世紀、人はhIEと呼ばれる人間型ロボットを、様々な場面で活用していた。17歳の遠藤アラトは心優しい少年で、一般的には“道具”と認識されているhIEに対しても思いやりを持って接していた。平穏な日々を過ごしていたアラトはある夜事件に巻き込まれ、謎のhIE・レイシアに命を救われる。 今回は「BEATLESS」第1話『Contract』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

BEATLESS(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

『BEATLESS』とは、長谷敏司によるSF小説であり、水島精二が監督を務めるアニメ作品である。 22世紀、人はhIEと呼ばれる人間型ロボットを、様々な場面で活用していた。高校2年生の遠藤アラトは、平凡だが心優しく、hIEに対しても思いやりを持って接していた。しかし、ある夜アラトはhIEに襲われる。助けを求めるアラトの前に現れたのは、レイシアと名乗る謎のhIEだった。 「ヒト」であるアラトと「モノ」であるレイシアを中心に描かれる近未来SFアニメ。

Read Article

BEATLESS(第2話『Analog hack』)のあらすじと感想・考察まとめ

『BEATLESS』とは、長谷敏司によるSF小説であり、水島精二が監督を務めるアニメ作品である。 ある事件をきっかけにオーナー契約を結んだ高校生のアラトと謎のhIEレイシア、そしてアラトの妹ユカとの新しい生活が始まった。ある日、ユカが応募したhIEモデルオーディションでレイシアはグランプリになり、アラトの心配するなかモデルの活動を始める。 今回は「BEATLESS」第2話『Analog hack』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

BEATLESS(第3話『You’ll be mine』)のあらすじと感想・考察まとめ

『BEATLESS』とは、長谷敏司によるSF小説であり、水島精二が監督を務めるアニメ作品である。 モデルの仕事をして以降、アラトが自分の事を変に意識していると感じたレイシアは、アラトにある事を仕掛ける。その甲斐あって2人の距離は少し縮まるが、翌日レイシアは何者かに誘拐されてしまう。アラトは遼やケンゴの力を借りてレイシアを見つけ出すが、そこで新たな敵に攻撃を受ける。 今回は「BEATLESS」第3話『You’ll be mine』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

BEATLESS(第4話『Automatic world』)のあらすじと感想・考察まとめ

『BEATLESS』とは、長谷敏司によるSF小説であり、水島精二が監督を務めるアニメ作品である。 紅霞が現れて以来ケンゴはhIE議員襲撃のための訓練を受けていた。ケンゴを心配したオーリガの相談をきっかけに、アラトとレイシアはケンゴが抗体ネットワークの一員で、hIE議員の襲撃計画に加わっていることを知る。そして、ケンゴを助けることを決める。 今回は「BEATLESS」第4話『Automatic world』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article