ヴァイオレット・エヴァーガーデン / Violet Evergarden

ヴァイオレット・エヴァーガーデン / Violet Evergardenのレビュー・評価・感想

レビューを書く
ヴァイオレット・エヴァーガーデン / Violet Evergarden
8

心の奥から泣けるアニメ!

映画化も決まっているヴァイオレットエヴァーガーデンがとても面白いです!人の心を持たず、幼い頃から戦場で戦い続けた主人公ヴァイオレットが、人の代わりに手紙を書く職業に就き、人の心を知り、愛とは何かを学んで行くストーリーです。

まず、映像がとにかく綺麗です!映像が綺麗と有名なアニメーション会社・京都アニメーションがアニメを作っています。人の手で描かれたとは思えない美しさです。主人公のヴァイオレットは戦争で手を失っており、手が機械なのですが、機械の手の細かいパーツやその動きの描写は本当にリアルです。また、自然の描写も美しく、風に揺れる木々や、湖に反射する風景など、写真に負けない美しさです。
ストーリーはほとんどが1話完結なので見やすいです。ヴァイオレットに手紙を依頼する人は老若男女さまざまで、依頼したい理由や手紙の宛先も人それぞれです。でも、誰しもが1度は経験した事のある思いや感情が手紙の理由になっていて、共感できる部分がたくさんあり、過去の自分と重ねてかなり泣ける事間違いなしです!中には悲しい理由で手紙を依頼する人もいますが、ヴァイオレットの優しい気遣いや手紙の内容で見終わった後は心が温かくなります。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン / Violet Evergarden
9

大人に見て欲しいアニメ

かつて少女兵として赴いていた戦場で、ヴァイオレットは両腕と、孤児である自分を保護してくれた大切な人を失います。終戦後、自在に動く義手をつけたヴァイオレットは、自動手記人形として、手紙の代筆業を始めることに。単独で一個分隊に匹敵する戦闘力を持ち、戦場では「武器」と称され戦うことだけしか知らなかったヴァイオレットは、今までとはかけ離れた日常と仕事に戸惑いながらも、客の想いや同僚の優しさに触れ、「人」として生きるようになります。けれど、人の想いを知れば知るほど、「武器」であったころは感じずにすんだ痛みを覚え、人として欠陥品である自分を恥じ、はたして「人」になることが正しいのかどうかヴァイオレットは迷います。それでも、失くした大切な人がなにを思っていたのか、自分をどう想ってくれていたのかを知りたいと、苦しくても人の言葉に、想いに耳を傾け知ることを止めません。人としての喜びと悲しみ、人だからこその後悔と希望。人形のように感情を見せずにいたヴァイオレットが少しずつ、ゆっくりと、たくさんの人と出会い優しさや痛みに触れて成長してく姿に心が震える作品です。また、作品に似合った美し過ぎる映像は必見。子どももそうですが、大人の方にぜひ見て欲しいアニメです。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン / Violet Evergarden
10

超オススメ!世界観が大好きな作品!

この作品は、ライトノベルが原作ですが、今までイメージしている作品とは一味も二味も違います。キャラクターがとても綺麗に描かれており、途中で作画の質が落ちることはありませんでした。また、背景やアイテムにも凝っていて、その世界を旅行してみたい気分になります。
ストーリーは、戦争が終結した後、戦争で失った腕の代わりに義手をつけた女の子が、自動手記人形(手紙を代筆する仕事)として郵便会社で働くお話です。今まで戦うことでしか、自分の存在意義を感じられなかった女の子が、戦場で出会った上司からもらった言葉「あいしてる」の意味を探しながら、自動手記人形として働いて様々な人と出会っていくうちに、心を育てていき、その言葉の意味にたどり着くのです。この作品では、何度も何度も泣いてしまいます!泣くお話が好きではない人は遠慮したほうがいいくらい、それくらい泣いてしまいます。一番お勧めしたいお話は、第10話ですね。病気のお母さんとその娘さんのお話なのですが、この後の展開が読めても、泣いてしまいました!声優さんの演技が素晴らしいなと思いました。音楽も一貫性があって、とても素敵です。普段はアニメの作品をあまり購入しませんが、この作品はブルーレイも音楽も買いました!ぜひ、ヴァイオレット・エヴァーガーデンをたくさんの人に観てもらいたいです。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン / Violet Evergarden
7

京アニの本気!

京アニ大賞で唯一大賞を受賞した作品。
2018年冬アニメの中で1番期待していた作品。
冬アニメの中で3本の指に入る作品だと思う!
そのぐらい流石の京アニ、作画が美しい…眺めるだけでも価値がある。作画文句なし!
作画が美しい上に、ヴァイオレットちゃんがえげつないぐらいかわいい。
最強の軍人だったヴァイオレットちゃんが、人の心を取り戻して泣くようになるシーンは言い表せらせない美しさ
OP、挿入歌も良かったです!EDは色々文句を言われているみたいですが、聞いてくうちにそこまで悪くないと思いました。

個人的には5.10話凄く良かった、3.6.9話も。
王道な話を演出で上手く表現されていた。
脚本家がちょいちょいバラバラだからなのか、1話完結であったからか、ストーリーとしては繋がっていなかった。
1クールだったので詰め込みすぎてヴァイオレットの成長もかなり早かったかな?
もう少し、ヴァイオレットの成長を丁寧に描いて各話数の繋ぎ目を自然にしとけば胸を張って名作と言えたと思う。

もっと時間かけてでももっと力を入れて欲しかった!リズと青い鳥に制作班持ってかれたのかな?
しかし、最終回は良かったですね!文句もない綺麗な終わり方でし た!
二期が決定しているので次も期待です!

ヴァイオレット・エヴァーガーデン / Violet Evergarden
9

私のオススメアニメ!とにかく綺麗・感動

私がオススメするアニメは、『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』です。このアニメを最初に見た時思ったことは、とにかく絵がとても綺麗!劇場版アニメかな、と思うくらいのクオリティーで、しかもそのクオリティーが落ちることなく最終話まで続いている凄さ。作品の世界観も素敵で1話ですぐに引き込まれました。
簡単なあらすじは、4年にわたる大陸戦争中、武器として扱われていた少女が戦勝終了後、自動手記人形「ドール」となってある人から言われた言葉の意味を探していくといった感じです。自動手記人形とは手紙を代筆する人のことで、依頼人の言葉から本当に伝えたいことを汲み取って手紙にしていくという仕事。戦場という過酷で冷酷な世界で生きていた少女ヴァイオレットが、自動手記人形という仕事を通して徐々に普通の人としての感情や気持ちを知り、成長していく様子が1話1話進むごとに分かり、また依頼人達の境遇や思いも繊細に描かれていて毎回涙、ハンカチなしでは見れませんでした。話も基本は1話完結なので見やすいです。どの話もオススメなのですが、私個人としては5・7・10話が好きです。それぞれの依頼人たちの境遇や思いに感動したり、ヴァイオレットちゃんの自動手記人形として、普通の人としての成長に感動できてすごくオススメです。