World of Tanks / WoT / ワールド・オブ・タンクス / World of Tanks Blitz

World of Tanks / WoT / ワールド・オブ・タンクス / World of Tanks Blitzのレビュー・評価・感想

レビューを書く
World of Tanks / WoT / ワールド・オブ・タンクス / World of Tanks Blitz
9

戦車ゲームの最高峰

運営開始から既に9年以上経つ息の長い基本無料のオンラインゲーム。
名前の通り「戦車」を題材にしたPCゲームであり、姉妹タイトルとしてCS版のWorld of Tanks consoleやスマホ版World of Tanks blitz、他にもPC版には艦船を題材としたWorld of Warshipsや航空機を題材にしたWorld of Warplanesもある。
World of Tanks(通称WoT)に登場するのは基本的に第二次世界大戦で活躍した戦車達。
ガルパンなどにはまった人ならよく知っている戦車も数多く登場する。
グラフィックは既に10年近く経っているゲームという事を全く感じせない品質であり、頻繁なアップデートにより年々そのクオリティがアップしている。
リアルなマップと戦車は見ているだけでも十分に楽しめるレベル。
豊富なサウンドも注目ポイントであり、砲撃音にもこだわりが見える。
ビジュアルだけでも十分にオススメできるWoTであるが、一番の特徴はそのゲーム性。
e-sportsがまだ一般には浸透していなかった頃からE-sportsを意識したゲームデザインで作られており、世界大会等も定期的開催されていた(ゴールドリーガーといわれる所謂プロも存在した)。
2019年現在はリーグは休止状態ではあるものの、ゲームに元からある競技性は変わっておらず、他のゲームでは体感する事の出来ない中毒的な人気を誇っている。
11カ国の国それぞれに数十両の車両が実装されており、貴方のお気に入りの車両もきっとあるはずだ。
ゲームはHDクライアントといわれる高精細な見た目を実現するバージョンと、SDクライアントといわれるスペックの低いPCにもやさしいバージョンがある。どちらのクライアントでも共にプレイできるので自身のPCスペックにあった方を選ぶと良い。
HDクライアントで安定してプレイするには高スペックゲーミングPCが必要だが、SDクライアントは7年前のノート大学入学時に買った生協のPCでもプレイできる程軽いので、是非プレイして欲しい。

World of Tanks / WoT / ワールド・オブ・タンクス / World of Tanks Blitz
8

仮想戦車戦

World of Tanks は、ロシアのWargameEntertainment社が制作運営しているストラテジーゲームです。主な内容は重戦車、中戦車、軽戦車、駆逐戦車、自走砲が一定の割合でランダムに14台が選ばれ、拠点を占領するか、敵戦車を全滅させることで勝利となるランダム戦が中心で、あとはクラン同士が拠点を奪い合う拠点戦などの遊び方があります。使用できる戦車はレベル1(Tier1)からレベル10(Tier10)まであり、レベルが上がるほどに、重戦車コース、中戦車コースその他などと選択肢が増えていき、用途や、自分の使い易さなどに応じて戦車を選択することができます。また、国籍も7か国あり、国籍によって長所や短所が異なり、最終的(Tier10)には100台近くの車両を選択することができます。戦闘は近いレベル(約前後3)選ばれ、敵戦車の弱点を知れば低LVの戦車で高レベルの戦車を破壊することが出来たり、逆に同レベルの戦車同士でも砲撃の仕方によってはまったくダメージを与えられなかったりもします。最後に自走砲についてですが、ほかの戦車が点で攻撃するのに対し、面で攻撃することができます。たとえば、HPのわずかな敵戦車数台が密集しているところに迫撃砲を打ち込めれば、一瞬で数台の戦車を破壊することができます。ただ、攻撃範囲内の味方も巻き込むので、砲撃には注意が必要です。