ミイラの飼い方 / How to Keep a Mummy

ミイラの飼い方 / How to Keep a Mummyのレビュー・評価・感想

レビューを書く
ミイラの飼い方 / How to Keep a Mummy
10

この世界にもいるのかも?

ミイラの飼い方はcomicoで連載されている縦読みのコミックです。アニメにもなった人気作品です。
ストーリーは「柏木空(かしわぎそら)」のもとにミイラの「ミーくん」が届いたところから始まります。なぜミーくんが送られてきたのかは後々になってわかるのですが、柏木家に不思議な生き物が届くのは父親の仕事の関係で日常茶飯事ということになっています(父親は不思議な生き物を保護することが仕事のため、様々なところから家に不思議な生き物を送ってきます)。この、ミイラの飼い方はそんな空くんとミーくんと、彼らを取り巻く日常生活の物語です。
この作品がここまで人気になったのは、原作のコミックがとてもかわいいイラストで、なおかつ実は色んなところに伏線が張られていて後々にその話が出てくるのです。また、この可愛さからか、サンリオキャラクターのポムポムプリンとコラボしておりグッズも出ています(アニメ内でもこっそりとポムポムプリンが度々出てきています)。イラストもかわいいですが、キャラクターの魅力がこれでもかってほど詰め込まれているのでぜひ読んでみてください。

ミイラの飼い方 / How to Keep a Mummy
8

誰でも楽しめる癒し系アニメ

「ミイラの飼い方」は原作がcomicoで連載中で、原作ファンとしては2018年冬アニメの中で一番楽しみにしていました。
主人公の空がエジプトにいる父親から送られてきたミイラを「ミーくん」と名付け、ペットとして飼うところから始まります。ミイラというと怖いイメージを持ちがちですが、この「ミーくん」は体長12センチほどの小さくて可愛い生き物です。
漫画では表現の難しいミーくんの仕草や、歩く度に鳴る効果音がとても可愛く、アニメならではの良さが十分に発揮されています。
ミーくん以外にも可愛いキャラクターがたくさんでてくるので、ただひたすらに可愛い。その一言につきます。
エログロ一切なしなので、子どもと一緒に楽しめるのほほんとしたアニメです。