岡村靖幸

岡村靖幸のレビュー・評価・感想

レビューを書く
岡村靖幸
9

岡村ちゃん

どの楽曲をとっても”岡村節”が抜けない。いわゆる”岡村ちゃん”色なのです。それは、他のアーティストに、提供した曲についても、そうなのです。(同業者のアーティストの中でも、岡村ちゃんファンは、少なくありません。)そして、曲もさることながら、詞も、岡村ちゃん独自のもので、ともすれば、ちょっと「クスッ」と笑っちゃう、キュートでファニーな面も持ち合わせています。それは、岡村ちゃんのLIVEであるDETEでも炸裂しており、一度、岡村ちゃんとのDETEを体験すると、もれなく、もう一度体験したくなるのです。ですので、同じツアーのDETEを複数回参加するベイべがほとんどです。(岡村ちゃんは、性別に関係なく、ファンをベイべといいます。)確かに、その独自性から、岡村ちゃんを、嫌煙する動きもあります。実際に、DETEでなく、フェス参加の現場で、その場面に遭遇したりもしました。自分もはじめはそのひとりでした。ですが、いまや7年越しのベイべだったりするのです。ですので、もし、貴方の琴線に、少しでもふれたなら、岡村ちゃんの曲を聴き、詞を読目をとめ、DETEに、足を運んで頂きたいと思います。その才気はインタビュアーとしても、長けていますので、著書もご一読ください。

岡村靖幸
10

シンガーソングダンサー

デビュー当時は時代が永遠に追い付かない天才、とよく言われていました。独特の歌唱法と歌の世界観で当時はなかなか他にこんな歌を歌う人はいませんでした。セクシーな歌とダンスで和製プリンスとも言われてます。作曲や演奏の才能もスゴくて元々は作曲家としてデビューしていて渡辺美里や鈴木雅之など有名な歌手に楽曲提供していて、特に渡辺美里が多くコーラスにも参加していました。そこで、見いだされてデビュー、と確かな才能に溢れる実力派だったんですが、残念なことに覚醒剤に手を出してしまったんです。出所してはまた、覚醒剤で逮捕を繰り返したのでもう無理なんだろうな、と諦めていました。ところが、ここ数年は覚醒剤を使用せず(多分)安定したペースで活動しています。色んなアーティストとコラボの活動が増えたせいか新たなファン層まで獲得しています。長年の不摂生が祟っているんでしょうか、ビジュアルはちょっとキモいおじさんだけど、そんな見た目であのキレキレのダンスを踊るからそのギャップに目が離せない感じです。まさか、再びミュージックステーションで見る日が来るとは思いませんでした。昔の曲もかっこいいし、YouTubeとかで見れるけどやっぱり、新しい曲が聴けるのは嬉しいです。今はただ、再び覚醒剤に手を出すことなく、今のペースで活動を続けていってほしいな、と切実に思います。昔の曲を知らない人は今聞いても古い感じもしないしかっこいいので、ぜひ聴いて才能を感じてほしいと思います。