EXID / Exceed In Dreaming

EXID / Exceed In Dreamingのレビュー・評価・感想

レビューを書く
EXID / Exceed In Dreaming
10

EXIDのすごさ

EXIDは2014年に韓国でデビュー。
結成当初はメンバーは6名(ハニ、ジョンファ、LE、ユジ、ダミ、ヘリョン)だったが、デビューしてすぐに3人(ユジ、ダミ、ヘリョン)が脱退してしまいました。
そこに、ソルジ(現リーダー)、ヘリンが加入し、現在まで活躍をしております。
デビュー当初は、そこまで人気が出ず一時は解散をメンバー内で考えていたが、EXIDの代表曲になる「UP&DOWN」が発売の約4ヵ月過ぎたにもかかわらず大ヒットした。
その要因としては、ファンが韓国市内で行われたイベントで披露した「UP&DOWN」の動画をサイトにアップした際、多くの人から「このグループの名前を教えてほしい」、「ダンスがセクシー」などの声があがり、彼女たちの代表曲となった。
その後、韓国内の音楽アワードを総なめにしていった。
このようなことは、K-Popでは異例中の異例であり、奇跡としか言えない。やはり、彼女たちの努力によってなしえたことなのかもしれない。
売れない時期、メンバーはバイトをしたりドラマに出たりと個々が必死に頑張っていた。
また、リーダーであるソルジが持病により約2年近く活動休止し4人での活動となってしまったのだが、精いっぱい頑張っていた。
そして今年、とうとう満を持して日本デビューを果たす。
「UP&DOWN Japanese Version」を8月22日にリリースをし、さらにZepp東京でライブを成功させた。
今後の彼女たちの活躍に期待したい。

EXID / Exceed In Dreaming
10

歌やダンスだけが魅力じゃない!胸熱ドラマなグループをご紹介します。

2018年6月に徳間ジャパンコミュニケーションズから日本デビューを果たした5人組グループ。
グループ名のEXIDは「EXCEED IN DREAMING」。日本語に訳すと「夢を越える」からきています。
2012年にデビューを果たしましたが、その後長い期間ヒット曲に恵まれずつらい時期が続きます。その間、彼女たち自身が苦しいのは勿論、それを応援する家族にも大変な心配をかけたそうです。そしてデビューから2年経った2014年、EXIDに転機が訪れます。その年の8月28日「Up&Down」を発表しますが、なんとこれが50位圏内にも入らず…。本来予定していた期間よりも早く活動を終了せざる終えない事態となってしまいました。しかしEXIDのファンが投稿した動画がきっかけで「Up&Down」の人気が爆発。発表から3か月の時を経て、ついに韓国内でヒットチャート1位を獲得しました。これをきっかけに彼女たちはK-POPを代表するアーティストへと急成長を遂げたという、まさに「EXCEED IN DREAMING」な経験をしたグループなのです。

苦楽をともにした彼女達は本当の家族のようで、見ていて楽しくて安心感があります。
残念なことに現在リーダーでありリードボーカルでもあるソルジが病気のため活動を休止しています。ソルジが休止し4人で活動をすることにメンバーは不安をおぼえ、反対意見も出たそうです。4人で新曲を発表する前、ソルジを含めた5人全員が集まって話をした様子がYouTubeで公開されていますので是非そちらもご覧いただきたいです。
ソルジ、LE、ハニ、ヘリン、ジョンファ、すべてのメンバーの素晴らしい人間性がつまった感動的なドラマが見られます。