バイオハザード6 / Biohazard 6 / Resident Evil 6

バイオハザード6 / Biohazard 6 / Resident Evil 6のレビュー・評価・感想

レビューを書く
バイオハザード6 / Biohazard 6 / Resident Evil 6
9

本格派のホラーゲームといえばやはりこれ

ホラーゲームとして数多のゲーマーたちを恐怖の底に陥れたお馴染のバイオシリーズの6作目。
前作の5と変わって今作はホラー要素がふんだんに詰め込まれています。夜の大学内、墓場などといったルートをたくさんのゾンビに襲われながら歩いていくシーンもあります。今作で個人的に面白いと感じたのは、敵の持っている武器をそのまま奪って自分の凶器にしたり、オリジナルの格闘アクションが場合によって発生するとこですね。俳優顔負けのカッコイイアクションも多かったりします。
シナリオが3構成に別れているのもすごいよかったです。レオン編はホラー要素が強く、クリス編はミリタリーゲーム要素が強く、ジェイク編はアクションゲームが強かったです。
他の作品のように主人公が決まってるわけではなくそれぞれの編でシナリオが構成されている。でもそれぞれのシナリオ間で繋がりはあって物語は進んでいく。それが後からこういうつながりがあったんだと細かく作りこまれたシナリオ構成に驚かされることが多かったです。
バイオといったらやりこみ要素が高いのも魅力ですね。クリア後の特典としてコスチューム変化やフィギュア特典、あとは何秒でどれだけ多くのクリーチャーを倒せるか競うマーセナリーズといったゲームをプレイできるし本シナリオも3週ぐらいしても全く飽きない。シナリオ面はバイオ作品トップクラスで登場するキャラクターもバイオ作品から一番集結してる感じなのでバイオファンとしては最高のシリーズでした。