アベンジャーズ / Marvel's The Avengers / Marvel Avengers Assemble

アベンジャーズ / Marvel's The Avengers / Marvel Avengers Assembleのレビュー・評価・感想

レビューを書く
アベンジャーズ / Marvel's The Avengers / Marvel Avengers Assemble
7

見応え抜群

2012年公開の洋画作品で、マーベルコミックのキャラクターを実写映画化するプロジェクト「MCU」が目指していたアメコミヒーロー達によるオールスター作品を実現させた作品で、本作はその第1弾でもあります。
2008年より始まった「NCU」で映像化された「アイアンマン」「キャプテン・アメリカ」「マイティ・ソー」「ハルク」といったキャラクターが一同に介し、超人同士によるドリームチームを結成し、巨悪に挑むという流れです。
アベンジャーズが映画化に至るまで2008年のアイアンマンから(ニック・フューリーやコールソンといったシリーズ共通のキャラクターを配して)綿密に各キャラクターの映像化作品を世に送り出し、クロスオーバーを自然な形に見せるMCUの手法は見事に的中し、それぞれ葛藤を抱え、対立しながらも最終的に一つのチームとして共闘するヒーロー達の姿は見応え抜群で、その後のシリーズでもアイアンマンことトニー。スタークとキャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャースのある種のライバル関係や殴り殴られる間柄になる(笑)ソーとハルクと言った関係性が度々描かれ、それらの元祖かと思うとまた違った感想が湧いてきます。MCUはシリーズものとして定着しているので本作を視聴前に「マイティ・ソー」第1作を視聴していたほうがメインの敵になるロキとソーの因縁をより分かり易く見れるかもしれません。

アベンジャーズ / Marvel's The Avengers / Marvel Avengers Assemble
8

マーベルヒーローが集合

マーベルシリーズの、アイアンマン、キャプテンアメリカ、マイティーソー、インクレディブルハルク、ブラックウィドウ、ホークアイが出てきます。各シリーズから派生した物語となっているので、ぜひ全シリーズ通して観てからこのアベンジャーズを観てほしいです。

見どころは、目を休める暇もない迫力あるアクションや、大人でも楽しめるコメディ要素なども盛り込まれていたり、ドラマな一面もあったりと、ヒーローものとは言っても老若男女問わず楽しめる映画となっています。
ニューヨークを舞台に繰り広げられるアクションはとてもスケールが大きく壮大なので、映画館のような大きなスクリーンで視聴されることをおすすめしたいです。

各ヒーローがひとつの目標に向かって戦う姿は、とても引き込まれていきます。その中にも各ヒーローごとにストーリーがあったりと、各シリーズを通して観た人にしか分からない部分もあったりするので、やはり各シリーズを観てからアベンジャーズを観ることをおすすめします。
本編では敵となるロキもマーベルヒーローとして有名なキャラクターで、ひとときも目を離すことなく楽しむことができる映画だと思います。ソーとロキという兄弟の駆け引き、またアベンジャーズメンバーが彼らをどう味方し、どのように戦っていくか、非常にハラハラさせられる映画でした。