ドラゴンズドグマ オンライン / Dragon's Dogma Online / DDON

ドラゴンズドグマ オンライン / Dragon's Dogma Online / DDONのレビュー・評価・感想

レビューを書く
ドラゴンズドグマ オンライン / Dragon's Dogma Online / DDON
7

映像が綺麗でアクション性の高い戦闘を楽しめる。

まず第一に映像が非常に美しいです。本当に森の中を探索しているように感じたり、切り立った崖の淵に立つとドキドキしたり、遠くの朝日を山の上で眺めたり、始めたばかりの頃はひたすら景色を眺めるだけでも楽しかったです。
次にアクション性の高さを評価したいです。よくある単純なクリック戦闘とは違い、敵モンスターの攻撃に合わせてタイミング良く技を発動させ、カウンターをする攻撃があったり、ほとんどの職業に回避技が用意されていたり。
魔法職であっても詠唱中に作業があったり、ただ待っているだけの時間がほとんどない忙しい戦闘です。忙しいと言っても難易度は高くなく、各職業の役割もしっかり分かれていますし、しかもいつでもジョブチェンジができますので、自分にあった職業で楽しめます。ジョブには上位互換、下位互換と言ったものはなく、ある程度の適正はありますが、どの職業でもほとんど優劣なく戦うことができます。現にエンドコンテンツや大人数で戦うクエストでも特定の職業のみ、といったことはほとんどなく、どの職業でも楽しむことができるのはオンラインゲームでは珍しいのではないかと思います。以上からMMORPGによくあるゲームバランス調整に関しては全く不満はありませんでした。

ドラゴンズドグマ オンライン / Dragon's Dogma Online / DDON
7

PS4で始める無料オンラインゲーム入門編

PS4、PS3でもプレイステーションストアで無料ダウンロードできる最大4〜8人で遊ぶ事のできるカプコンのゲーム。
ジョブと呼ばれる多数の職業の中から自分に合ったジョブを選び、冒険を進めていけるTHEオンラインゲーム

このゲームの特徴として豪華な声優陣からなるストーリーがとても素晴らしい!!
竜と覚者(竜に選ばれた人間)そしてオークにエルフが様々な土地を巻き込み、まるで海外ドラマのように入り組んだ人間関係をゲームという無限の可能性の世界観の中で表現し続けてくれるのでゲームとしても面白いのに、ストーリーの中毒性も高い!

定期的なアップデートでバージョンアップされるジョブ、追加されるイベント、味わい深く更に加速していく物語。
オンラインゲームだからといって知らない人と無理に一緒にゲームをすることはないです。あなたに従順なポーン(戦徒)というシステムがアナタの戦いを手助けしてくれます。このポーンはアナタ同様にキャラクターメイキングから始まり経験値を貯めると成長もします。更にジョブを持つことが出来るのでスキルもアビリティも上げることが出来るのでアナタの冒険をサポートしてくれるでしょう。

課金要素もありますが、課金しないと絶対にいけないということもなく、無課金でも十分に遊ぶことが出来ます。
オンラインゲームをやったことのない人でも安心して楽しめるDragon's Dogma Online是非プレイしてみてはいかがでしょうか?

ドラゴンズドグマ オンライン / Dragon's Dogma Online / DDON
5

いたって平凡なMORPG

ゲームに関してはヘビーユーザー、生粋のRPG好きです。
オンラインゲームに関しても色々と手を出しており、特にFF11に関しては10年ほど、FF14も継続的にプレイしております。

そんな私なりの感想です。
ちなみにこのゲームのプレイ時間は20時間ほどですので、やりこんではいませんが何となく分かったつもりなのでレビューします。
特にこのゲームの売りである、アクション性の高い戦闘についてピックアップしてみます。

【戦闘】FF14とモンスタハンターを足して2で割ったような感じ。
可もなく不可もなくといった感想です。上にもかいてある通り、どっちつかずな感じでこちらかに絞った方が良かったのでは?と思える中途半端さです。
面白い!ほどでもなく面白くない!ほどでもない、絶妙な感じでしたw
ジョブにもよるでしょうが、思ったほどの爽快感はなくネチネチとアクションを繰り返すだけ。
アクションをボタンに登録して攻撃するシステムですが、登録できる数はそこまで多くなく、割と単調になりがちです。(結局同じスキルをひたすら繰り出してたり)

戦闘にかかせない装備品は、もちろん自分で集めたり作成したり、苦労して入手してキャラクターを強くするのですが、いかんせんアイテム課金制が邪魔をして作成する面倒さが勝ってしまいます。(課金が最強ということではない)
なかなか手に入らない、苦労して入手した達成感みたいなものが半ば強制的に排除できるので飽きやすいかもしれません。

それでも基本プレイ無料なので一度試しにさわってみる価値はあると思います。
特にやるゲームがない、退屈しのぎにやってみるにはコスト的にも見合っていると思えますので、少し気になっている方は実際に触ってみてください。
ダウンロード等準備の時間は短いです(私はトータル30分ほどでプレイ開始できました)。