BLOOD+

BLOOD+のレビュー・評価・感想

レビューを書く
BLOOD+
8

吸血鬼&ロードムービー

「BLOOD+」(ブラッドプラス)は、吸血鬼と恋、家族愛、そして戦いにロードムービーと、さまざまな要素が入ったアニメシリーズです。
かなり前に放送されましたが、改めて観ても面白くて。
何より、魅力的なキャラクターが多数登場します。
主人公は、音無小夜という女子高生。
沖縄で父親、兄、弟と、幸せに暮らしていました。
ですが彼女は自身も知らないことながら、吸血鬼の女王だったのです。
襲い来る異形の怪物、狙われる小夜と家族。
そこに現れた、ハジと名乗る青年。
彼の血を与えられた小夜は、日本刀を手に怪物を斬り倒しました。
自分は一体、何者なのか。
そして過去に、何があったのか。
ハジや謎の組織「赤い盾」に導かれて、小夜と兄弟は世界中を旅します。
それは数百年に渡る小夜の人生と、おぞましい秘密を知る為の旅路。
揺れながら迷いながら、小夜は日本刀を振るい、怪物と戦い続けます。
宿敵である妹「ディーヴァ」を倒す為に……。
無邪気な少女だった小夜が、自分の過去を知り、非情な戦士になっていく……ハードな物語を、周囲の人物が支えています。
男女の愛、主従愛、家族愛に使命感。
ハジと小夜の硬い絆といい、色々な形の絆が書かれています。
絵や主題歌も、とても魅力的です。