NANA / ナナ

NANA / ナナのレビュー・評価・感想

レビューを書く
NANA / ナナ
10

映画 NANA 1の魅力

20歳の彼氏を追いかけて上京してきた小松奈々と同じく20歳の夢を追いかけて上京してきた大崎ナナが上京する時に乗った電車の中で、隣の席になり出会う事になる。真逆なタイプの2人なのに妙に気が合い、電車内で楽しく過ごす。そして後日、2人とも一人暮らしをする為に部屋を見に行った先で再会し、家賃も半分ずつだからお得だという事で、全くタイプが真逆の2人の妙な共同生活が始まる。
奈々には章司という彼氏がいたが、章司は浮気をしていた。浮気により傷ついた奈々を守ってあげたのはナナだった。またナナにも蓮という離れ離れになった会えない彼氏がいたが、そこを再会させたのは奈々だった。奈々とナナはお互いにないものを埋め合えるような、まるで恋人のような関係だった。他にも主要人物として、奈々の周りには専門学校時代からの友人である淳ちゃんと京介がいる。ナナの周りにもヤス、ノブ、シン、レイラなどバンド仲間やバンドに関係する人が出てくる。
ナナは「ブラスト」というバンドを組んでいる。そしてかつて一緒にナナとバンドを組んでいたが、今は離れ離れになっている蓮が組んでいる「トラネス」というバンドがある。その二人の微妙な距離感がまた魅力の一つだ。トラネスはビックなアーティストとなり、それを越えてやろうとするブラストのナナ。二人はまだ恋愛関係であり、ライバルでもある。好き同士で何とも切ない気持ちになる。
夢を取ったナナの「GLAMOROUS SKY」は社会現象となったすごくおすすめの曲である。

NANA / ナナ
10

10年経っても待ち続けられる程にハマってしまう。

主人公は2人のナナという女の子。1人は、サバサバしており、ロックバンドのボーカル。もう1人は、恋愛体質で、世話好き、好きになったら一直線なキュートな感じ。そんな2人が、上京する新幹線の中で運命的な出会いをする。
雪の影響で、止まってしまったことで、隣の席だった2人は何時間も語り明かす。連絡先も交換せずに別れた2人だったが、偶然にも同じマンションの内見で再会。そこは、2DKの7階建ての707号室。乙女体質な奈々は運命だと感じる。2人で暮らすようになった2人のナナと奈々。そこへ、ナナのバンド仲間が出てきたり、奈々の彼氏と浮気相手が出てきたりと、環境は変わってくる。ある時、奈々は大好きなバンド・トラネスのライブにナナを誘う。しかし、トラネスのギターのレンはナナの元カレであった。再会したレンとよりを戻したナナ。奈々がファンだというベースのタクミと会う会を開く。知り合った奈々とタクミは一線を超え、付き合ったと思ったのもつかの間、喧嘩別れをしてしまう。その後、ノブと付き合い始めた奈々だったが妊娠が発覚。この妊娠を機に、幸せだった2人の環境が変わっていく。ナナもメジャーデビューを果たしたが、多忙プラスマスコミに追われる日々で、ゆっくりレンと会う時間さえもなくなっていた。そんなとき、レンが交通事故に遭い帰らぬ人となってしまう。これから結婚をしようとしていた2人。ナナは、生きる力を失ったかのように話すことさえ出来なくなっていた。このあと、休載になってしまうのだが、死ぬまでに再開してくれるのを願うばかり。

NANA / ナナ
10

女の友情、夢、希望

まずロックやパンク好きな方にはオススメしたいと思います。主人公のnanaは有名のパンクバンドセックス・ピストルズのSIDが好きで、SIDとその恋人のNancyとの恋愛に憧れています。自分の恋人の蓮にもSIDが付けている南京錠のネックレスを付けさせています。
メインの物語はnanaともう一人の主人公・奈々が上京の電車で出会って仲良くなり、その後、偶然にも部屋を借りる時に再び会って、二人が一緒に住むことになりました。nanaが上京してから仲間たちとバンド活動を続き、有名になるために様々な努力や活動をしました。奈奈は恋人を追いかけるために上京したんですが、恋人に浮気されて別れることになってしまいました。その時とても辛かったですが、nanaに支えて持ったおかげで何度か立ち直りました。nanaのツテで有名人で憧れのバンドのメンバーに会えて体の関係を持ってしまいましたが、nanaのバンドメンバー伸に恋されて付き合うことになりました。nanaのバンドは遂にデビューすることになって有名になりましたが、nanaと奈奈との友情や、二人は恋人との関係や色々な展開があって複雑で現実性があって読者に心を痛みました。