デジモンアドベンチャー

デジモンアドベンチャーのレビュー・評価・感想

レビューを書く
デジモンアドベンチャー
9

素晴らしいアニメです!

最後までとても熱くて感動するアニメでした。
デジモンの主題歌の和田浩司さんのButter-flyはこの作品に凄くマッチングしていました。前田愛さんが歌うエンディングテーマも良い曲です。

内容は、子供たちとパートナーのデジモン達の出会いから成長を描く素晴らしいアニメでした。沢山のデジモンが出てくるので、子供でも飽きないと思います。
子供たちやデジモンたちが、どんなに強い敵でも諦めずに戦い抜くのが素晴らしかったです。辛いことでも乗り越えていくことは本当に大事だなと思いました。
印象的なシーンは、太一と大和が対立することにもなるシーンで、必見だと思います。価値観がお互い違うんだと感じさせました。レオモンやウィザーモンなどの最期は泣けます。
終盤あたりになると、序盤に出てきたデジモンが視聴者に感動を与える役者になっていました。あのヌメモンでさえもです。
最終話のデジモンたちとのお別れのシーンは泣けました。
このアニメを見てデジモンに凄くハマりましたので、デジモン初心者はこのアニメから入ると良いと思います。
デジモンは視聴者を引きつけるる要素がいろいろあると思いました。友情ものとか好きな人にも凄くオススメです。
続編のデジモンアドベンチャー02もオススメします!

デジモンアドベンチャー
10

デジモンと選ばれし子供たちの絆

夏休みにキャンプに行っていた小学生の子供たちが、突然空から降ってきた隕石により、現実世界とは異なるデジタルワールドに飛ばされてしまいます。そこで待っていたのは、デジモンという見たことのない生物。しかし、デジモンたちは、ずっと彼らのことを待っていたと言い、彼らのパートナーデジモンとなります。デジモンたちは、パートナーがピンチになると進化し、パートナーを守っていきます。

デジモンの魅力は、バトルシーンだけでなく、子供達の悩みや不安を、パートナーデジモンと一緒に解決し、ともに成長していくところです。時には、喧嘩をしたりしますが、仲直りをし、またそこに絆が生まれていきます。冒険を通して、子供達がどんどん成長していく姿がとても好きです。
また、敵のデジモンが現実世界にも来てしまい、現実世界がパニックになってしまいます。親や現実世界を助けるために子供達は、敵と戦っていきます。強い敵のデジモンがでてきて、負けてしまいそうになった時、パートナーを救いたいと思ったとき、パートナーデジモンがさらに進化し、強くなります。また、デジモンの良さは、進化もするが退化もするところです。おなかがすいたり、バトルで疲れた時には、幼年期の幼いデジモンに戻るのです。

デジモンアドベンチャー
9

世界を越えた少年少女の物語

アニメのデジモンアドベンチャーは、1999年~2000年に放送され、今でも子供から大人まで幅広い人気の作品です。
一話毎にわくわく、ドキドキできる展開があり、飽きずに何話でも観続ける事ができ、時間を忘れてしまうほどです。
今作品の主人公は八神太一という少年と、相棒のアグモンというデジモンですが、他にも個性的な登場人物がたくさんおり、それぞれのストーリーもあるので視聴者も感情移入しやすいです。
また、この作品の登場人物たちを演じる声優陣は、現在では大御所となったメンバーが揃っていて、若かりし頃のベテラン声優の演技を楽しめるというのも魅力の一つとなっています。
色々な試練があり、子供達が乗り越え成長するにつれてデジモンも成長(進化)します。
進化とはデジモンがパワーアップし、いまとは違う形態に変化することです。
デジモンごとに変化する形態が違い、それぞれの特徴を活かした魅力的な姿になります。
今でもスマホアプリで配信されており、色々なハード機でゲームが発売されているので、ゲームをプレイした後に観る事でより一層デジモンアドベンチャーの世界観に入り込めて、楽しめると思います。