GRANRODEO

GRANRODEOのレビュー・評価・感想

レビューを書く
GRANRODEO
10

アニメ「バキ」OP曲「BEASTFUL」について

この曲は2018年7月11日にリリースされ、アニメ「バキ」のオープニング主題歌です。主人公のバキは、「史上最強の生物」と称される父親に勝つためだけに、様々な異種格闘試合に立ち向かっていき強くなっていきます。今回のアニメでは17歳、普通の高校生活を過ごしつつも、世界中のありえない強さの格闘家達と戦う展開へと巻き込まれていきます。

そのような作品の異種格闘の世界観をより強く印象付けるために、このオープニング主題歌はハードでアップテンポな曲調をベースに置き、主人公バキ独特の、自然体でしなやかな格闘スタイルを、流れるような「のどごし良い」聴き心地で表現した仕上がりとなっている曲のように感じます。
ヴォーカルKISHOWの溢れる声量での独特の歌いまわしが、主人公バキの格闘スタイルと作品全体の雰囲気をより忠実に表現しています。ぜひ曲単体でも多くの方に聴いて欲しいです。

GRANRODEO
10

声優、谷山紀章は歌声もすごい!

黒子のバスケなどのアニメのオープニングなどにも使用されているGRANRODEOの楽曲。
ボーカルは声優の谷山紀章が担当しているのですが、彼はアニメの役柄では最近優しいキャラクターが多い印象なのでロックはあまり想像出来ないと思いますが、ライブでのパフォーマンスは圧巻です!
まず、声優とは思えないほどのビジュアルとパフォーマンス能力の高さには驚きますし、ギターの飯塚さんの超絶技巧も素晴らしいものがあります。
ライブに来るお客さんは、声優がボーカルということもあり、アニメファンばかりかと思いきや、ヴィジュアル系バンドが好きそうな言わいる「バンギャ」な女子もいたり、男性ファンも多く、ファン層がとても広いです。
この事もGRANRODEOの楽曲が人を惹きつけていることが分かります。
LIVEではお客さんが必ず言う相槌や、アンコールの時に男性ファンと女性ファンで分かれて「グラン」と「ロデオ」を言い合う決まりも面白いです。
中でも、「IGPX」という魔法の言葉のコールアンドレスポンスでは、これでLIVEが長引いているのではないかと思うほどの場面もありますが、会場の一体感はほかの声優ライブでは味わえません。