暁のヨナ

暁のヨナのレビュー・評価・感想

レビューを書く
暁のヨナ
9

少女漫画でも男性でも読みやすい、スリルもありラブもある!

高華王国のお姫様であるヨナは、幼馴染で専属護衛のハクと従兄のスウォンと幸せに暮らしていた。しかし、スウォンがヨナの父を殺害し、ヨナとハクは城を追われる身となってしまった。城を出てみると民はみな幸せだと思っていたヨナの想像とは異なり、苦しんでいる民が多くヨナは自分がどれだけ無知だったのかを思い知る。そしてハクとともに旅をしてく中で、四龍と呼ばれる戦士たちと行動を共にしていくことになる。
最初はハクに守られ、助けられるばかりであったが、ハクが自分のために我が身を犠牲にする姿を見て、自分も強くなろうと弓や剣などを習い、強くなっていく。何もできないお姫様であったヨナが、ハク、そして四龍を守る姿は同性から見てもかっこいい。また、一緒に旅をしていく中で、幼馴染であるが故にすべて知っていると思っていたハクに女性の影があると嫉妬したり、ハクの突然の行動にあたふたしてどんどんハクを恋愛対象として意識しているところは少女漫画らしい。原作ではわりと序盤からヨナを意識している描写があったハクだが、告白やキスなどがあってからはかなり積極的に攻めている印象でそこはとても胸キュンポイントである。しかしあまり少女漫画的要素は多くないため、女性はもちろん男性でもとても読みやすい物語である。

暁のヨナ
10

展開にドキドキ!

少女漫画のジャンルにしては比較的珍しい冒険ファンタジーです。
ストーリーは、主人公のヨナが国王である父親を従兄に殺されてしまい、幼馴染のハクと城から逃げることから始まります。逃亡先で起こる信じられないようなトラブルや、新しい出会いの展開にいつもドキドキしながら読んでいます。

ヨナは最初は世間知らずのお姫様でしたが、旅を続けるにつれてどんどん強くなっていくので、守られるだけのしおらしい主人公が苦手な方にもおすすめです!
私はみずほ先生の描くキャラクターがすごく好きなのですが、四龍はそれぞれ見た目も性格も全く異なっていて被らないので、読者一人ひとりに合った好きなキャラクターを探すことができると思います!
私は表は飄々としているけれど、実は熱くて優しいキャラがタイプなので、特にジェハが好きです。四龍それぞれに龍の力を持った者としての悩みや、過去の思い出などのエピソードがあるのですが、青龍と黄龍のときは泣きそうになりました。
四龍のほかにもヨナの近くでサポートしてくれるユンという少年もすごく良いキャラクターで、ごく普通の人間ですが旅には欠かせないキャラクターです。そして何より、幼馴染のハクとの恋模様も必見ですよ!読んでいるこっちがもどかしくなるくらい甘酸っぱいです!!