血界戦線 / Blood Blockade Battlefront

血界戦線 / Blood Blockade Battlefrontのレビュー・評価・感想

レビューを書く
血界戦線 / Blood Blockade Battlefront
10

血界戦線を知らない方へ!

私の生涯一推しのアニメは血界戦線です!その続編の血界戦線&beyondも最高でした!作画は最高峰映像集団Gonzo!これ間違い!そのスタイリッシュな感性は秀逸!
突如ニューヨークに現れた異世界への大穴。異世界の住人達との共存に慣れ合っていく街並。どれもこれも、ハリウッド映画を彷彿とさせる設定と映像!崩落前からその存在を囁かれていた強大すぎる吸血鬼ブラッドブリード!この吸血鬼達を主軸にして、異世界の住人達とのドタバタが痛快かつカッコよすぎる映像で心を鷲掴みにされるのであります。神々の義眼をもつことになった主人公レオナルドウォッチの所属する秘密結社ライブラメンバーの必殺技がカッコよすぎる!技の名前を叫んでから殴ると呼ばれる攻撃の数々は、子供達が戦隊ゴッコで遊ぶには難しすぎる技の名前。まんまドイツ語であったり、とにかく長い!また、そこがカッコ良さであり、大人の魅力なわけなのです!一話完結のオムニバスななか主軸になる絶望王の話からの最終話は涙がとまりませんでした。op曲のHello worldは、異世界となったニューヨークのいつもの朝があけたような映像がbump of chickenの歌声と相まって血界戦線の世界感にピッタリでした!
まだ、血界戦線を観てないかたは、是非ごらんあれ!

血界戦線 / Blood Blockade Battlefront
9

面白さしか詰まってない。

まず技名が格好いい、それだけでこの作品に引き込まれる要素がある。また、ファンタジーテイストだが、舞台はちょっと色々あって変わってしまったニューヨークであり、抵抗なく世界観に入り込むことができる。それもまたこの作品の素晴らしい点だ。
主人公はどこにでも居ると言うには肝が座りすぎてる優しい青年レオナルドウォッチ。彼のキャラクターが私は本当に好きだ。時に涙を流し、鼻水を垂らし、到底格好いいとは言えない姿になりながらも前に進んでいくレオナルドに何度励まされただろう。どんなに辛い時も妹を想う優しい兄であることを辞めないレオナルドはどんな超人にも負けないヒーローだ。
そしてこの作品の個人的No.1凄い所は、アニメも漫画も最高に面白い所だ。アニメ一期はアニメオリジナルキャラクターがいて、しかも彼等はアニメ血界戦線の主要キャラだ。原作を読んでいた私もハラハラドキドキしながら録画したアニメを観ていたのをよく覚えている。アニメになっても損なわれないあの独特の雰囲気を是非味わって欲しいと思う。
日常に疲れた時、何だか何もかもが嫌になって苦しくなった時、ふと血界戦線を手に取りパラパラめくっていると心が軽くなった。現実逃避してみたくなったら手にとって読んでみてほしい、あり得ないぐらい可笑しくて素敵な世界が広がります!