サカナクション / Sakanaction

サカナクション / Sakanactionのレビュー・評価・感想

レビューを書く
サカナクション / Sakanaction
10

サカナクションの良さ

このバンドはすごく良いです!
どこがいいかといいますと、歌詞が良いです。
難しい表現がありますので、これはどういう意味かな?と思ってしまうことがあります。
ですが、その歌詞の意味や気持ちを知ると、なるほどと思います。
演出も魅力の一つです。
光が多用されていますが、この光の演出と音楽が共鳴しているようで、胸が高鳴ります。
神秘的でもあり、それぞれの作品をより盛り上げてくれます。
また、映像や踊り(振付け)は衝撃を受けます。映像が頭の中で繰り返し再生されるくらいです。
初めてみると違和感があるかもしれませんが、すごく印象に残るものだと思います。
音響も迫力があります。2017年のライブ(幕張メッセ)では6.1chの音響でした。
音にもかなりの拘りがあり、それでファンになられた方も多いと思います。
私は普段、CDの曲を流して聞いていますが、映像や光の演出は無く、スピーカー等のクオリティが低いので物足りません。
やはり、ライブでないと熱が伝わってこないのだと思います。
個人的な意見ですが、サカナクションの作品は曇りだったり雨の日にピッタリだと思っています。
アップテンポで晴れの日に合うような作品がちらほらありますが、落ち着いていて、自分に寄り添っていてくれる様な作品が多いと思います。
どのミュージシャンでも自分に合う曲があると思います。

サカナクション / Sakanaction
8

音楽と結婚した男率いるグループ

サカナクションといえばボーカルの山口一郎さんですが、彼は音楽と結婚したと公言しています。普通長年やっているグループはアルバムによって完成度に差があるのですが、サカナクションは一つ一つのアルバムの完成度に差がありません。むしろ最近のものになるほど、完成度が高くなっています。それほど彼が音楽にかける情熱は強いことがうかがえます。彼が音楽にかける思いが現れたエピソードを一つあげます。「多分、風。」のシングル発売の時ですが、実は第一回に告知された時よりだいぶ年月をあけて発売になりました。それは所属事務所にだいぶ怒られたそうなのですが、山口一郎さんが仮で作った音源がどうも気に入らず無理を言ってまで改訂し発売開始日を延期したそうなのです。またライブチケットに関しても本当にファンがチケットを取れるように電子チケットトレード制度を取り入れました。それによってダフ屋による転売を防ぎ、摘発したのも記憶に新しいです。
サカナクションの音楽に関しては、山口一郎さんの内に秘めたものがふつふつと湧き出すようなそんな曲が多いのですが、実は歌詞を理解するのが結構難しくそこがマイナス点でもあります。ただ、歌詞をみて解釈をこちらに委ねるのはある意味山口一郎さんのサカナクションファンに求めていることのような気もします。

サカナクション / Sakanaction
10

こんなアーティストを待っていた!

初めて私がサカナクションに出会ったのは、何年前だろう。
もともと好きだったフィッシュマンズがイベントで再結成すると言うので、そのイベントに参加することにしたのがきっかけ。対バンイベントで、フィッシュマンズの相手はサカナクションと言った。今でこそ有名だが、その頃は知る人ぞ知る存在だった気がする。せっかく行くのだから、サカナクションの音楽も聞いておこうとTUTAYAに行きCDをレンタルした。たった1曲で胸を鷲づかみにされた。小さい頃からダンスが好きだった私は、あっという間にサカナクションのとりこになった。1枚しか借りなかったCDを3枚全部借りた。どれもみんなよかった。

心待ちにしたライブ。一番の目的だったフィッシュマンズもよかったが、それよりもサカナクションのライブに圧倒された。パフォーマンスの完成度は素晴らしい!あっという間の時間だった。また見に行きたいと思った。
それから間もなく、ドラマの主題歌に起用されたり、CMでも聞くようになった。色々なフェスにも参加しているので、芸能ニュースなどで見かけることも多くなった。常に新しいことを模索し続け、それにチャレンジしていく姿は素敵で、いつも彼らに驚かされる。これからもずっと応援していきたいバンドです。