化物語 / Bakemonogatari

化物語 / Bakemonogatariのレビュー・評価・感想

レビューを書く
化物語 / Bakemonogatari
10

今までにないアニメ

最初に見た時に感じたことは斬新。これは実際に見て感じてほしいのですがとにかく斬新です。西尾維新の小説はアニメ化して面白いものなのか?っていう疑問があったのですが、この表現方法には素直に関心しました。ただこの表現方法、人によっては手抜き、紙芝居っぽいと思う人もいるかもです。実際僕も友達にオススメして見せたのですが、「面白かったけど、アニメとしてはどうなの?」みたいな感想が返ってきました。まぁどう思うかなんて人それぞれなのでこういう意見もあった程度に参考にしてみて下さい。

内容の感想ですが、主人公とヒロインたちの会話のやりとりがツボにはまりました。化物語を楽しむ上でこの会話のやりとりは一番のポイントになると思います。こんなやりとりをよく思い付いたな…西尾維新恐るべしです。しかしこのアニメ、お世辞にも「よく動くアニメ」とは言えないものなので、その辺に一番期待をしている人には満足のいくものではないかもしれません。そんなの関係なく見れるって人には是非一度見て欲しいアニメです。
ちなみに僕の一番好きな話はTV放送時の最終話となる暦とひたぎのデートのお話。ひたぎの暦に対する想いになんかすごく心打たれました 。あと、それぞれのヒロインをメインとした話が各2〜5話くらいに分けられているんですが、そのメインとするヒロインごとに主題歌が変わるというのはとても高評価です。どの歌もそれぞれのヒロインらしさが出ていていいと思います。エンディングの「君の知らない物語」は最後まで見て聞くと心に沁みるものがあります。エンディングの映像も微妙に変わったりするとことか作りこまれてる感じがしてとてもいいです。
自分が今まで見た中で一番面白いアニメでした。

化物語 / Bakemonogatari
9

おしゃれで面白い、秀逸アニメ

化物語シリーズはすべて面白いが、この化物語は、シリーズ最初のお話で、今後のシリーズにも欠かせない主要登場人物が登場するので、必ず見てほしいし、一番面白いのではないかと思う。
お話は、主人公のアララギくんが、学生生活で女の子たちに出会い、その女の子たちを怪異から救う話。ちなみに怪異は、何かしらの原因を持つ人間にとりつくので、その原因と、どのようにアララギくんがそれを解決していくのかが見ものです。
ちなみに、登場人物で出てくる男性はアドバイザー的な存在の忍野を除けば、アララギくんだけ。アララギくんと女の子たちのいちゃいちゃ物語です。
とにかくアララギくんがモテる。けど、それに値するやさしさ。「勝手に助かるだけ」なんてかっこよすぎる。
アララギくんに限らず、登場人物が全員魅力的。
見た目、キャラ設定ともに全員が個性的なので、すぐに名前と顔が覚えられます。
最初の1,2話はよく話が入ってこず、しばらく見ないで放置していたが、ぜひそこを乗り越えて観進めてほしい。
あとは作画がなんとも女性たちをエロティックで、美しく描画している。声優も一流で、アニメとして本当にレベルが高い。
何度も繰り返しみて、セリフを覚えてしまうくらいお気に入りのアニメ。

化物語 / Bakemonogatari
10

可愛いは正義

小説がベースのアニメ。(原作未読)

アニメーション制作がまどマギやニセコイと同じシャフトによるものです。

主人公の阿良々木暦という男子高校生の身の回りで巻き起こる「怪異」を解決していくストーリーです。
内容は特に難解なものではなく見やすいほうだと思います。というか、この作品に関しては内容よりも出演する女の子を愛でる作品とさえ思います。(笑)

また、アニソンを好きな人なら一度は聞いたことがあるであろう「君の知らない物語」が生み出された作品でもあります。

このアニメではざっくり言うと各ヒロインが2~5話にかけて、怪異に憑りつかれそれを阿良々木君が軸となって解決していくという流れです。

上記でも挙げましたが、出てくるヒロインがもれなく可愛いので是非視聴して友達と誰が一番好きか・可愛いのかという議論を白熱させてほしいと思います。

また、西尾維新の独特の言葉遊びをシャフトが非常に上手く表現していると思います。ほかのアニメではなかなか見られないあの世界観を是非堪能して頂きたい。

ということで、このアニメを簡単にまとめると
・登場人物可愛い
・各キャラソンが秀逸
・話のテンポが良い
・映像が美しい
・登場人物可愛い(これ大事)

おすすめです!!