まふまふ / Mafumafu

まふまふ / Mafumafuのレビュー・評価・感想

レビューを書く
まふまふ / Mafumafu
10

まふまふさんの魅力

まふまふさんは、ニコニコ動画出身。
歌、作詞、作曲、編曲、エンジニアリングなど、何でも自分で出来てしまう人です。
男性ですが高音が特徴的で、かといって甲高いということもなく、聴きやすい声で様々なジャンルを歌っています。
既にアルバム等をいくつも出しており、LIVEも毎回満員御礼、チケットの倍率は途方もなく高く、特に10代、20代から超絶的な人気を誇っています。
作曲ができるということもあり、自身の曲を歌って投稿するということもあります。
投稿頻度はなんと、ほぼ毎月。
ファンにとっては毎月新しい歌が聴けるのは嬉しい限りです。
まふまふさんの曲は独特な世界観があり、歌詞に注目してみると歌の素晴らしさがより一層感じられると思います。
また、歌い手としての活動だけではなく、実写動画や顔の表情が少しでも伝わるようにとVtuberとしても活躍しています。
加えて個人での活動とは別に、『After the Rain』として、そらるさんと一緒にユニット活動をしています。
こちらのユニットも聴いてみて損はないと思います。
毎年ファンの予想を超えるような発表をし、多くの人々の心を掴んでいる、いつまでも活動を応援したいミュージシャンです。

まふまふ / Mafumafu
7

作詞・作曲・歌唱、どれも高水準。

この歌手のメインと言うべきところは、作詞・作曲の能力です。歌詞・メロディは本人の醸成する暗い世界観、本人が小さい頃に感じた生きづらさの現れであり、要するにこの歌手の歌詞は「陰キャ」文化の1つとも言えるでしょう。それだけではなく、偶にですが教養のあるところを歌詞で表現しますし、本気でおバカになって腹芸ができる人でもあります。また、商業的センスも高く、「どんな内容の歌を書いて作ればセールスに繋がるか」というものを熟知しています。というより、2010年代の大手の歌い手は商売下手がほとんどいません。その辺は時代背景とも無関係ではありません。
とはいえ歌唱力に全く特筆点がない訳ではなく、広い声域はこの歌手ならではのウリです。本人が声帯の専門科を受診して調べてもらったところ、女性と同様の声帯であったことが発覚したそうです。この声帯から編み出される歌声にコロッとやられるファンも少なくありません。悪く言えばキンキンと響く高音ですが、本人はファンが聴きやすいように動画版では適宜音声を加工しているとのことです。といっても、本来の歌声を損なわない範囲での加工であり、曲自体も別段「音声加工の産物」という程中身の無いものではありません。

まふまふ / Mafumafu
10

まふまふ、サイコー!

全部良いです。自分で作詞と作曲ができるところが良いです。特にジグソーパズルという曲が良いです。パズルという子供にも分かりやすいものをベースにしながら、心の奥底の孤独や葛藤、他者との繋がりの難しさなど、大人でも深く考えさせられる内容が印象的でした。また、アートを科学するという曲はシュールな世界観で意味が不明確で分かりにくい内容ですが、ノリの良い音楽で心地良いフィーリングで聞けます。良い曲がたくさんあり紹介しきれません。
もちろん、そのルックスの良さも、子供からお母様世代まで、幅広いファンを獲得しているポイントであると考えます。とくにまふまふの目の綺麗さは、いつまでも見ていられるくらい癒されます。また、様々なアーティストと交流しているところも良いです。コラボしたアーティストでは、特にうらたぬき、坂田、そらるとのコラボが良かったです。ポケモンのアニメの曲が良いです。
東京ドームコンサートも行うなど、高い集客力を持つアーティストです。是非、コンサートに行きたいと考えています。