キン肉マン / Kinnikuman

キン肉マン / Kinnikumanのレビュー・評価・感想

レビューを書く
キン肉マン / Kinnikuman
9

漫画「キン肉マン」を知らないあなたへ

あなたは、漫画「キン肉マン」をご存知でしょうか。キン肉マンは、ジャンプコミックスのとても面白い漫画なのですが、何がそんなに面白いかというと、それは少年漫画に欠かせない要素である「友情・努力・勝利」が主軸の典型的な作品だからです。
大まかな内容としては、「キン肉星のダメ超人キン肉マンが、地球で様々な正義超人とともに、悪行超人たちを格闘技で倒していく」というストーリーなのですが、その過程には「友情や愛、師匠との修行の日々、悪戦苦闘の末に獲得する勝利」という、まさに少年や青年が大好きな、テストステロンが爆発するような内容の作品になっています。格闘技が好きな人はもちろん、ジャンプコミックスファンやかっこいいヒーローが好きな人にはぜひおすすめしたいです。また、この作品のユニークな点は、物語の方向性が変わっていくところにあります。具体的には、初めのほうはギャグ要素のあるヒーローものから始まり、その後に勧善懲悪のバトル漫画へと変わっていきます。そして友情や愛、成長、正義などの文学的要素が絡まっていくといった非常に複雑な構成になっています。このような方向性の転換がこの漫画の最大の魅力なのです。
漫画「キン肉マン」に興味が湧いてきましたか?

キン肉マン / Kinnikuman
8

元気になりたい時にみたくなるアニメです!

キン肉マンという超人プロレスラーが悪魔超人とプロレスを通して戦うという勧善懲悪のアニメ、漫画になります。
キン肉マンという主人公がキン肉星から日本に辿りつき、そこで様々な戦いを繰り広げます。
見所としてはキン肉マンが数々の超人と戦いながら、成長をしていく場面、仲間との友情によって勝利していく場面がとても元気とやる気をくれる作品になっています。
例えば、もともと戦うことを恐れていた主人公が様々なドラマを通して立ち向かうことを恐れなくなったなど、人間の生活においても参考になるシーンが多くみられます。
多種多様なキャラクターも多く存在し、みていくにつれて好きなキャラクターなどがでてくるのではないでしょうか。そのキャラクター自身の過去の経緯や超人レベルの強さなども調べるのも面白いと思います。
キン肉マンは長く続いている作品の一つでもあり、若い世代から、大人の世代まで幅広く楽しんでいただける作品だと思います。それに付随して様々な考察的視点が生まれることも魅力的な点だと思います。
また、プロレスが大好きな方にとってはより楽しめる作品なのではないでしょうか。
元気になりたい、モチベーションを高めたいという時にみたくなる作品でもあります。

キン肉マン / Kinnikuman
9

熱さと勢いと筋肉!女子もハマる少年漫画

一年前の私はまさか一年後の私が、少年漫画のキン肉マンのコミックスを片手にして、筋肉逞しい超人の事や作品について考える事になるとは少しも思っていませんでした。キン肉マンは少年なら誰しも知っているであろう少年漫画の王道です。当時少女だった私も作品の名前は知っていましたが、筋肉隆々の男たちが肉弾戦をする漫画はちょっと趣味に合わないなとスルーして今まで来てしまったのです。好みの男性も細マッチョが好きだたったのに今では断然ゴリマッチョなプロレス体型に魅力を感じるようになったきっかけは、ネットでキン肉マンの理不尽で面白いシーンをまとめた記事を読んだことがきっかけでした。最初はどうしてこんな事になってしまったのかと抱腹絶倒しているだけでしたが、数多く読んでいるうちにファン達のただならぬ愛と作者ゆでたまごの恐ろしさを感じ「これはもしかして本当に面白いのではないか?」と気になり始めました。本屋でキン肉マンの短編集があるのを見つけて試しに購入してみました。短編集なので話の大きな流れはなく、知識のない私は読んでみて正直言うと何が何だかよくわからなかったのですが、謎の勢いと熱さそして筋肉が読み手を圧倒させるパワーがありました。それから漫画を集め、最新のWeb更新を心待ちにして、アニメも見るしキャラソンも聞く。どうしてこうなってしまったのか、とにかく熱くキン肉マンをおすすめします。

キン肉マン / Kinnikuman
10

友情・正義・愛を学べる熱き男達の物語

1980年代に週刊少年ジャンプで大ヒット連載した人気作品です。アニメ化にもなり、キン肉マンに出てくる登場人物達を形どった「キン肉マン消しゴム」は子供達の間で大ヒットしました。また、キン肉マンは牛丼が大好きで、この作品の影響で吉野家の牛丼がよりメジャーになり売り上げに大きく貢献されました。

この作品は、キン肉星の王子であるキン肉スグルが、お供のミート君と共に地球に送られキン肉星の王にふさわしい人物になるべく修行をする物語です。主人公キン肉スグルが、地球で多くの超人達とプロレスで戦い、友情というものを学び、心も体も強くなっていく涙なくしては読めない心を打たれる作品です。最初は、逃げ腰で弱弱しい姿が、漫画の中で描かれていいますが敵達との戦いを通して逞しく勇ましくなっていく姿は、本当にかっこいいです。ここまで、熱い男達の友情を描いてる作品はなかなかありません。最初は、敵だった相手がキン肉スグルの人柄に心を打たれ仲間となり、共に正義超人として悪行超人達に果敢に立ち向かっていきます。キン肉マンは、ピンチに追い込まれ負けてしまうような状況でも絶対に諦めず「火事場のくそ力」で必ず、奇跡の逆転ファイトをして必ず敵を倒します。大人でも、友情というものを改めて認識させてくれる深い作品です。

キン肉マン / Kinnikuman
6

キン肉星王位争奪編

週刊少年ジャンプ連載のゆでたまご原作の同名漫画のアニメ化作品第2弾で、1期から約5年ぶりの1991年10月から1992年9月にかけて放送されました。
原作の最終章にあたる「キン肉星王位争奪編」の本格的な映像化となり、タイトル通り、キン肉マンとキン肉星の王位をかけて「運命の5王子」が激闘を繰り広げる内容となって、キン肉マンことスグルの兄であるキン肉マンソルジャーことキン肉アタルや本作最大の敵となるキン肉マンスーパーフェニックスなど、人気の高いライバル達の登場もみどころとなっています。
1期から5年のブランクが挟まれているためか、キン肉マンとミート君以外のキャラクターの声優は一新されていて、1期のギャグ担当(時間稼ぎ?笑)だった五分刈刑事やキン骨おばばの存在がなかった事にされていたり、ストーリーが進むにつれてギャグ描写は減り、ハードな戦闘シーンが印象に残る作風になっていきます。とはいえ黄金のマスク編で普通に敵として倒されていたザ・ニンジャが特に説明もなく復活してレギュラーキャラみたいな立ち位置になっちたり、原作では顔みせ程度の扱いだった超人閻魔が黒幕だったりと、キン肉マンらしいツッコミを入れたくなる要素は満載だったりしますが(笑)。また、1期が86年と昭和の作品だったので、本作は平成最初のキン肉マンと呼べるかもしれません。

キン肉マン / Kinnikuman
7

タイトルなし

1983年よりTV放送されたゆでたまご原作の漫画作品。長いジャンプ史の中でもドラゴンボールに匹敵するほど一世を風靡した作品として有名です。
キン肉星の王子ながらも地球に捨てられ、落ちこぼれ超人として不遇の日々を過ごしてきたキン肉マンこと、スグルが数々の超人たちとの戦いを経て立派な正義超人となっていく王道ストーリーで、実際のプロレスを用いた数々の技の描写や、戦いを通じて敵だった超人とも友情を築き上げるその後のジャンプ漫画においてもお馴染みとなる展開が特徴です。
私自身知名度の高さは知っていたのですが、プロレス漫画だとばかり思っていたらアニメ開始当初は怪獣退治ものというウルトラマンのパロディ的な始まり方だった事に若干カルチャーショックを覚えてしまいましたが(笑)。また、キン肉マンでは有名な話ですがストーリーの辻褄の合わない後付け設定が大量に見受けられたのも原作者のゆでたまご氏にしてみれば「ツッコミ所が多い方が会話も弾むし話題性になる」と意図的にやっていて判りますが、原作付きアニメの宿命ゆえかモブキャラ達が要所要所でコントを繰り広げる明らかな引き延ばしや(笑)終盤のオリジナル展開の雑な展開など気になる要素はあるのですが、それを感じさせない時代とパワーを感じさせます。

キン肉マン / Kinnikuman
8

火事場のくそ力と友情パワー!

主人公キン肉マンはいつも間抜けで弱いのですが、いざと言うときにはとても強くなります。
小さい頃何気に観ていましたが、今思えばこの漫画からもなにかしら影響を受けているように思われます。例えばですけど、何か困った時や悩んだ時にはキン肉マンの火事場のくそ力を思いだし、その問題を解決してきたような気がします。
勿論、スポーツなどしている時は特にそういった場面は多々ありました。また個人的にはスポーツジムにも通っていましたので、ラスト1回の運動の時もよく火事場のくそ力を思い出したことを覚えています。
そして、キン肉マンと言えばもうひとつ大きな物があります。それは、友情パワーです。キン肉マンはいつも強い悪魔超人と戦っているのですが、よくピンチに見舞われます。その時に発動するのが火事場のくそ力なのですが、時にはそれでもダメなときがあります。すると、そんな時 リングサイドから同じ正義超人が声をかけてくれます。その度にキン肉マンは友情の名の元に再び立ち上がるのです。その姿はとても格好よく、誰もが真似をしたくなるようなシーンです。そんな友情パワーというのは現代の人間社会にも通じる何かがあると思われます。格好いいぞキン肉マン。