電波女と青春男 / Ground Control to Psychoelectric Girl

電波女と青春男 / Ground Control to Psychoelectric Girlのレビュー・評価・感想

レビューを書く
電波女と青春男 / Ground Control to Psychoelectric Girl
9

とにかくエリオがかわいい

電波女と青春男、この作品のおすすめポイントは何といっても出てくるヒロインがみんなかわいいということです。メインヒロインである電波女(藤和エリオ)はもちろんのことクラスメイトやおばさんまでみんなが非常に魅力的なキャラクターとなっています。制作会社はシャフトであり、魅力的なキャラクターの見せ方を非常に熟知されています。内容を置いておいて、キャラクターを見るためだけでもこの作品を見る価値があります。また色彩表現が非常にきれいであるということもあります。人の肌、空の色、海の青色、月などあらゆるものの色彩表現が繊細です。特に主人公がメインヒロイン藤和エリオの顔をはじめて見るシーンの表現は白眉で、原作で期待感を高めていた読者を裏切ることはありません。このシーンだけでもぜひ見てみてください。最後にオープニングの曲とエンディングの曲も非常に印象的です。オープニングは神聖かまってちゃんによる楽曲にボーカルとして藤和エリオの声優が加わって制作されています。ヒロインの電波感と親和性のある印象的な曲です。またエンディング曲も相対性理論のやくしまるえつこさんが担当しています。音の数が少ない曲ですが、この静かな落ち着いた雰囲気がとても作品に合っています。このようにとても魅力的なアニメなので、ぜひ1話だけでも見てみてください。