トイ・ストーリー / Toy Story

トイ・ストーリー / Toy Storyのレビュー・評価・感想

レビューを書く
トイ・ストーリー / Toy Story
10

子供も大人も楽しめるディズニー映画

ディズニー映画は子供が好きそうな映画だと思う方もいらっしゃるかと思います。トイ・ストーリーは違います。ウッディというカウボーイ人形がいます。アンディという男の子が大事にしている人形です。そこにはアンディが知らないおもちゃの世界があります。あるクリスマスの日新しいおもちゃバズ(バズライトイヤー)が仲間に加わりました。アンディは新しいおもちゃのバズに夢中でした。アンディを取られたとウッディはバズに嫉妬していました。そんなある日、ウッディは窓からバズを落としてしまい、取り戻そうと救出劇が始まります。今まで嫉妬していたバズとの絆が生まれ、仲間の大切さや、おもちゃの大切さが感じられる作品となっています。おもちゃの世界という一見入りにくそうな世界観ですが、キャタクターに人間味を足すことで、思わず感情移入してしまいそうになります。もちろん子供も楽しめますが大人も十分楽しめます。子供の頃の大事だったおもちゃ、楽しかった遊び、子供の頃を思い出させてくれる映画です。お子さんがいない方でも、お子さんが出来た時には一緒に見て欲しい映画、お子さんがいる方には一緒に見て欲しい映画です。1作目のトイ・ストーリーを見ると、2作品目、3作品目と見たくなります。また、何回見ても楽しめる、感動させられる映画です。