うたわれるもの 偽りの仮面 / Utawarerumono: Mask of Deception / Utawarerumono: The False Faces

うたわれるもの 偽りの仮面 / Utawarerumono: Mask of Deception / Utawarerumono: The False Facesのレビュー・評価・感想

レビューを書く
うたわれるもの 偽りの仮面 / Utawarerumono: Mask of Deception / Utawarerumono: The False Faces
8

長編映画を見ているような壮大なストーリーが素晴らしい

ゲーム、アニメ好きな友人から勧められて始めたゲームでした。プレイをして最初のうちは作品の独特な、どこか江戸時代などの昔の日本を思わせる世界観から「自分には合わないかな」と思いながらもプレイしていきました。しかし、そんな第一印象を簡単に覆してしまうほど素晴らしい濃厚なストーリーと魅力的なキャラクターに、すぐに惹かれて作品のファンになりました。作品の随所で涙腺が崩壊し、涙を拭きながらプレイしました。この「うたわれるもの」はシリーズになっており、全部で3作品あるうちの2作目です。1作目から2作目までが10年近くの期間が空いていて、この作品からでも楽しめますが全ての謎の全容をしっかりと知りたい方は1作目を見返す必要があるかなと思います(プレイし終わる頃には自然と見返したくなっているとは思いますが笑)。
ストーリーのボリュームが満点なのですが、途中で中弛みや飽きるといったことがないように日常パートとシリアスパートが織り交ぜられていて、シナリオの構成が素晴らしいと思いました。唯一不満な点を挙げるとするならば戦闘パートの独特さです。慣れてしまえばシリーズを通して戦略的に楽しめますが、始めのうちはバトルシステムに慣れなくてはいけないかと思います。しかし総合的に見てゲームの出来は素晴らしく、開発に時間をかけていらしたんだと納得のいくものです。プレイが終わる頃には確実に「前作や続編、またスマホ版オリジナルゲームまでやり尽くしたい!」と思うことでしょう。