メン・イン・ブラック / Men in Black / MIB

メン・イン・ブラック / Men in Black / MIBのレビュー・評価・感想

レビューを書く
メン・イン・ブラック / Men in Black / MIB
10

おもしろい

昔見ていた矢追純一の木曜スペシャル。この中に毎回登場していた謎の黒服の男たち、あいつらは何者なのだろうと思っていた。やっとこの映画を見て分かりました。この人たちがメン・イン・ブラックだったと。宇宙人はすでにこの地球に住んでいるそれも沢山、あらゆる種族が。面白い設定。宇宙人はいるのかではなく、いることを前提にしていることがとてもユニーク。ある日事件が起き、逃げる犯人。追いかける刑事、犯人はビルを駆け上がりとてつもないジャンプ力で姿を消した。とても人間とは思えない身体能力、ある日刑事のもとに手紙が来た。ある施設への案内状、いってみると、不愛想な男が一人、君をスカウトしたいと、君にはこの仕事に向いている、相棒になれ、ついてこい、ついて行くとそこには、なんと……。不愛想な男にトミー・リー・ジョーンズ、まさに適役。軽薄でお茶目な刑事にウイル・スミスこれも適役。凶悪な宇宙人から地球を守るために日夜、行動監視をしている謎の組織、謎の黒服の男たち、それがメン・イン・ブラック。とても面白い、うきうきわくわく、スリルあり笑いあり、アクションも1級品、音楽もご機嫌。ウィル・スミスの歌も聞けて言うことなし。超娯楽作。

メン・イン・ブラック / Men in Black / MIB
8

一つの話として完結していて良い

MIBシリーズの最初。ウィルスミスが初めて宇宙人対策部に入って、虫型宇宙人と対決する話。ウィルスミス演じるJは、元気でバカで一生懸命でぼうや感が強く、トミーリージョーンズ演じるKの冷たいけど、後輩を育てようとする年配捜査官とのコンビがよく合っている。それに、地球には既に宇宙人が移り住んでいるという設定も、たしかに宇宙人ぽい人がいるもんねてなんか納得できたし、敵役がバグ系宇宙人というのも虫嫌いの人が多い中、すごくのれるというか、怖くてキモくていいです。話も、秘密組織に入るためのテストとかがあって面白いし、ヒロインの医者もきれいだけど、なよなよしてなくて女から好感が持てる。出てくる宇宙人も個性的で面白い。撃っても新しい顔が生えてきたり、犬が宇宙人だったり、ユニークで、こりゃシリーズ化するなという感じ。この映画の最後にはKは、もう普通に戻りたいと、記憶を消して組織から出ていくんだけど、そこのウイルスミスとの会話が湿っぽすぎず、かっこいいし、新たな相棒とのシーンもワクワクする感じ。結局、トミーリージョーンズは人気キャラだったからか、シリーズに戻ってくるんだけど、一つの話として完結していて、いい。