恋と弾丸【マイクロ】

恋と弾丸【マイクロ】のレビュー・評価・感想

レビューを書く
恋と弾丸【マイクロ】
9

女子大生とヤクザの以外すぎる純愛

普通の女子大生ユリがたまたま薬物使用中の現場に居合わせてしまったことがきっかけで、ヤクザの若頭の桜夜と出会い、恋に落ちるストーリーです。
さまざまなサイトの広告でバナーが張られているので、見たことがある人も多いと思います。絵の綺麗さにまず興味を持ち、読み始めたところすっかりはまってしまいました。冷静に考えれば非現実的なことが多いですが、それでも二人が惹かれあい、お互いのことを一番大切に考えている姿に「恋愛っていいなぁ」と夢を見せてくれます。
桜夜は組の若頭だけあり、拳銃で命を狙われたり、マフィアに囲まれたり、一緒にいるユリも誘拐されて危険な目に遭うなど、一筋縄ではいかない恋愛模様ではありますが、桜夜が命をかけてユリを守ろうとする姿にドキドキします。ユリも元々の強気で男前な性格から、桜夜についていくと決めたあとは一途に思い続けていて、とても可愛らしい女性です。話の展開で時間軸がわかりづらいところがあり(2ヵ月に一度しか会えない、というシーンがありますがそんなに時間が経っていたのかと思いました)、また朝なのか夜なのかわかりづらい場面もありますが、展開的にはどちらでも問題ないので気になりません。