Cö shu Nie / コシュニエ

sigureさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
Cö shu Nie / コシュニエ
8

一度聴いたら忘れられないバンドCö shu Nie

Cö shu Nie(コシュニエ)は2011年に大阪で結成された3人組ロックバンドです。メジャーデビュー曲の「asphyxia」はアニメ「東京喰種トーキョーグール:re」の主題歌に抜擢され一躍注目を集めました。デビュー後も「PSYCHO-PASS 3」、「約束のネバーランド」といった話題作の主題歌を担当し、アニメファンとしては今後に注目せざるを得ないバンドです。ボーカル、ギター、キーボードを務める中村未来が作詞作曲する音楽は、変則的なメロディーと複雑に絡み合う伴奏が特徴的です。ボーカルの透き通るようなハイトーンボイスからはどこか儚さや危うさが感じられ、バンドの独特な楽曲の中毒性をさらに高めています。ピアノパートのインパクトが強い楽曲が多く、特に「絶体絶命」という楽曲のイントロのハイテンポかつトリッキーなピアノパートは癖になるかっこよさです。ハイテンポでカオスな雰囲気の楽曲だけでなく、「LAMP」などのバラード曲もCö shu Nieの魅力の一つです。狂気的とも言える独特の音楽性とボイスから、好き嫌いが分かれるバンドであることは確かですが、好みに合えば虜になること間違いなしです。「凛として時雨」や「egoist」が好きな方なら絶対に一度は聞いてみてほしいです。